TO文庫<br> 黒猫茶房の四季つづり~僕と偽執事と職人のこしあん事情~

個数:1
紙書籍版価格 ¥737
  • Kinoppy
  • Reader

TO文庫
黒猫茶房の四季つづり~僕と偽執事と職人のこしあん事情~

  • ISBN:9784864724272

ファイル: /

内容説明

最高の和菓子と、最低の店員がお待ちしております。流されやすい大学生×女たらしの美形店主×頑固で謎の多い職人。城下町の片隅で繰り広げられる、行き場のない男三人と猫一匹の、お菓子な日常を召し上がれ! 【あらすじ】普通の大学生・波多野が黒猫に誘われて入った小さな茶房。そこで執事風のイケメン店長・杉田と美味しい和菓子に魅了されるも、高級カップを割って事態は急変。ヤクザのように豹変した店長に、奴隷待遇のバイト契約を結ばせられる! しかも、店は冷徹頑固な和菓子職人・井上から偏屈な常連客まで、曲者だらけで……。城下町の片隅で繰り広げられる、行き場のない男三人と猫一匹の、お菓子な日常を召し上がれ!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たるき( ´ ▽ ` )ノ

48
抹茶味、こしあん限定の和菓子を提供する喫茶店のお話。思っていたより面白かった!最近和菓子を食べていないけど、これを読むと刺激される〜!しかも抹茶味。最高(*´꒳`*)続きも読んでみよう。2018/03/05

28
タイトル読みした作品、初読みの作家さん。何となく読了^^;抹茶の和菓子から、虫の赤堀先生が連想され…(>_<)黒猫さんの描写がイイ♪作家さんは、猫好きなのかな?2018/08/19

coco夏ko10角

26
黒猫ひなさんが可愛い。それと色んな和菓子。2016/09/24

ううち

14
黒猫のひなさんが可愛い!出てくるお菓子がどれも美味しそう。土地勘はないけれど、舞台が東京じゃないところが気に入りました。イケメン店長・杉田さんの豹変っぷりが見所でしょうか。黒猫茶房の3人のやりとりが絶妙なバランスで、変に謎解きとかもないので和菓子と猫とイケメンを楽しめます。弍も読みます。2016/06/27

へへろ~本舗

11
サクッと読了。抹茶味&こしあんのみの和菓子しか作らないが、かなり美味しい和菓子らしい。でも、どちらかというと自分はつぶあん派です。終盤に次の巻に引っ張るような人物が登場。2015/10/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9864644

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす