角川スニーカー文庫<br> かませ系ヒロインルートの結末を俺は知らない 打ち切りの5秒前

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

角川スニーカー文庫
かませ系ヒロインルートの結末を俺は知らない 打ち切りの5秒前

  • ISBN:9784041036884

ファイル: /

内容説明

女子高生にしてプロのマンガ家の香凛と、アシスタントの駿介は幼なじみ。駿介に好意を寄せる香凛だが、駿介は転校生のひびきに興味津々。香凛は自分と付き合うフリをして、彼女の気を引こうと駿介に提案するが――。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ツバサ

13
中々面白かった。スラスラ読めるし、主人公の幼馴染の香凜がかませヒロインで暴走しまくりで可愛くて好きだな。主人公の管理人のひびきが得体の知れないミステリアスな感じで最後に明かした本音が結構キツイやつで怖い。これからかませヒロインは増えていくのかな?続きが楽しみ。2015/11/05

KUWAGATA

12
あらすじに惹かれて読んでみたが…、うーん、なんかすっきりしない読後感だなあ。確かに面白いと感じて、実際そこそこ楽しみながら読み進めていたのに、最後で「あれ、こんなふうに終わるの?」ってなってしまった。続きを意識しているのかもしれないけれど、もう少し単巻としても読めるものにしてほしかったですね。あと、無駄にモテてしまう主人公と、打ち切りと戦う香凛、主軸はどっちだったのかな~。なんかその辺のふわふわ感も気になりました。セクハラ設定も謎。いろいろもったいない作品だと感じました。続きは、うーん、どうすっか笑2015/11/09

真白優樹

10
異性にモテすぎる体質を持った少年が自分に恋しないと宣言する少女と出会い始まる物語。・・・かませって言い切るのは凄いと思う。てか何と言うか・・・現状、そんなにラブコメ臭がしない気がするが。二人目のヒロインが策士すぎるというか真っ黒過ぎるというかそんな感じだからだろうか。だがそんな香りがあるからか、どこか普通なラブコメとは違う路線になりそうな気配がしている。もしそうなるのであれば、非常に期待したい。ありきたりの作品ではなく一味違う作品を見せてもらいたいと思う次第である。 次巻も楽しみである。2015/11/04

しぇん

9
モテすぎる事で人間不信気味になっている主人公と、主人公が大好きすぎる幼馴染と恋愛感情がもてない策士系ヒロインのトライアングルラブコメですね。メタ的な話もありましたが、あまり気にならない範疇で良かったです。幼馴染が直ぐに一線越えようと激しく迫っているのが特徴的で良かったです。……もう一人のヒロインの手のひらで完全に踊ってる感がありましたが。個人的には策士系ヒロインのが好みなので続いたら、そちらの過去等を掘り下げていって欲しいなと。後、挿絵は凄く良かったです。2015/11/01

nawade

9
★★★☆☆ 駿介は中庸の高校生だがモテ属性をもち告白される毎日を送っていたが女性に興味をもつことはなかった。そんな彼の前に気になる女性が登場したことにより、幼なじみにしてプロのマンガ家の香凛が自分がかませ犬になることを提案するところから始まるラブコメ。いまやすっかり日陰属性になってしまった幼なじみの逆襲を見よ!開き直った幼なじみは留まるところを知らず、暴走を繰り返す。幼なじみスキーとしては明後日の方向に向いていようとも応援しがいのある幼なじみだ。主人公のセクハラ設定がほとんど生きてなかったことが勿体無い。2015/11/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9898974

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。