稲盛和夫経営講演選集<br> 稲盛和夫経営講演選集 第1巻 技術開発に賭ける

個数:1
紙書籍版価格 ¥4,378
  • Kinoppy
  • Reader

稲盛和夫経営講演選集
稲盛和夫経営講演選集 第1巻 技術開発に賭ける

  • ISBN:9784478066294

ファイル: /

内容説明

「稲盛和夫経営講演選集」シリーズ第1巻のテーマは「技術開発」。技術開発に心血を注ぎ、強い危機感をもって、世界中で戦えるレベルにまで技術を高め、専門家を極めた高度な技術を基軸にして多角化を図る。技術開発と経営の関係性と、そのエピソードをまとめた1970・80年代珠玉の講演選集。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

5 よういち

90
京セラの設立者、名誉会長・稲森和夫の経営講演をまとめた選集。全6巻のうちの第1巻『技術開発に賭ける』◆稲盛和夫はやはり名経営者だ。熱い思いがヒシヒシと伝わてくる。◆技術開発をするうえで知識や学問は大切であるが、その人の持つ考え方が大事◆技術開発で求められる考え方/一番大切なのは『動機』。その動機は個人の利益に起因するものではなく、生き甲斐になるものが必要。/自ら燃える/想像はポジティブに、実行はネガティブに/創造において『思う』ということが最大のエネルギーになる。強烈な『思い』が物事を現実のものにする。2019/10/09

KTakahashi

2
厚いですが読みやすい本です。稲盛氏の熱が伝わってきそうです。おすすめします。2017/05/05

Tohru Soma

2
「できる」と信じてこの世の誰よりもそのことを考え抜く。それまで解決しなかった糸口が突然つかめて、解決することがある。USJの森岡さんも同じことをおっしゃっていたけれど、これもまた真理なんだと思う。思い続けることが行動になって出る。強烈な思いが、物事を現実のものにし、創造につながる。2015/10/31

まろん

1
★★★★☆ 稲盛和夫が経営の最前線に立ち、技術開発の指揮も取った1970-80年の公演をまとめたもの。話口調のまま文字に起こしたもので読みやすい。50年前の公演だが、風化せず今でも重要な考え方を学べる。素直で謙虚な心をもち、人一倍情熱を燃やし、ときには「狂」の状態に移れるタイプの人でなければ優れた研究開発はできない。技術開発の成果を生み出すファクターは「知識」×「能力」×「考え方」。動機付けが大切で、個人に起因するものではなく、出来るだけ高い次元のものに設定する。まずは自分の仕事に惚れ込むこと。2021/04/30

takao

1
ふむ2021/02/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9834743

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。