バーズコミックス<br> 羊のうた (7)

個数:1
紙書籍版価格 ¥649
  • Kinoppy
  • Reader

バーズコミックス
羊のうた (7)

  • 著者名:冬目景【著】
  • 価格 ¥649(本体¥590)
  • 幻冬舎コミックス(2015/09発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784344801981

ファイル: /

内容説明

「吸血鬼」のように他人の血が欲しくなる――高城家の「病」を発病した高城一砂に姉・千砂は自らの血を与え、二人きりで暮らし始める。やがて、千砂は、母の死にまつわる隠された真実を思い出す。ますます弱っていく千砂を見守る一砂は……。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

exsoy

16
もし、この先記憶を取り戻したとしても後を追おうとは考えないだろう。2013/02/09

ぬぅ

12
最終回直前の見開きで飛び込んできた、千砂と一砂の描写が鮮烈。一瞬息がとまった。閉塞的で陰鬱な話が続いたなかで、ある意味救済とも言えるカタルシスを得た場面。ここまで読むと、善し悪しはともかくこの結末に至るのは仕方がないと思える。2015/08/31

GORIRA800

10
ふたりの家族愛というか恋というかそんな複雑に混じりあった関係が読んでいて辛くも魅力的だった 最初から張り詰めるかのような緊張感があってそのまま死を迎えるラストまで流れていく展開が好き 聞いた話によると最終話は追加されたエピソードらしくて賛否両論ですが私は好きです 今までの夢のようであった愛を過去の幻のように思わせられてせつないから2020/08/26

ねね

9
第46話の扉が大好きなのですよ…!吸血鬼モノ繋がりで、久々の再読。冬目先生の美しい絵が、この暗く美しい話にぴったりで大好きなんです。それにしても7巻しか持ってないのだけど(汗)水無瀬先生が最後に言う台詞が、ようやくこの人なりに報われたのかなあ、と哀しくなるなあ。でも他にどうしようもなかったんだろうなあ。八重樫可愛い。高城と彼女の校舎裏シーン、大好きです。2014/07/05

sskitto0504

8
最終巻。お母さんの謎、千砂と一砂の愛…すごく歪んでるのにそう思えない想いの深さが切なかったなぁ…すべてが終わった後の八重樫と江田家の愛情も良かったし。暗い内容ではあったけど愛に溢れた作品でした。良かったです。2016/03/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/576097

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。