マーガレットコミックスDIGITAL<br> 日々蝶々 11

個数:1
紙書籍版価格 ¥440
  • Kinoppy
  • Reader

マーガレットコミックスDIGITAL
日々蝶々 11

  • 著者名:森下suu【著】
  • 価格 ¥418(本体¥380)
  • 集英社(2015/10発売)
  • ポイント 3pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784088454108

ファイル: /

内容説明

あやの初恋の相手は、りょーすけでした。あきらめなければいけない恋をするあやにすいれんはよりそいます。川澄は自分の進むべき道を決め、町を離れる決意をすいれんに伝えます。すいれんと川澄、2人の未来は─? ひらり、ふわりの恋物語、本編完結です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

どんぶり

58
ひゃー!完結巻の威力が…(///△///)特に海の回がやばいですね。何じゃあのやりとり!直視できないわ!照れっくさくてやばいです。そしてここにきてのやっとあやちゃん回。彼女自身の本心が語られることはあまりなかったので新鮮でした。やっぱりそうだったのね…。幸せが続いていた中での、ちょっぴり甘酸っぱく切ない恋心。全員の恋がうまく叶うなんて甘い展開にはなりませんでした。友情に落ち着いたけど…でもそれが一番今のあやちゃんには良いのかもしれませんね。最終話もなんか別の意味で恥ずかしかったです。青臭い…( *´`*)2015/07/26

あっちゃん

52
終わってしまった…。けどまだあと1冊番外編があることだけが救いです!! 卒業式のあの校門を抜ける瞬間いいなぁぁぁぁああ!!と思いました。やりたかったーーー!!!青春ですわー。2015/07/31

かのん

51
終わった……!(*T^T)なんか打ちきりなのかと思うくらいに駆け足で残念!でも、あやちゃんとすいれんの関係とか、卒業とか、本当に青春だなぁと、思いました。ラスト川澄くんが魅せてくれました。あー、12巻があるって言っても本編完結は残念。2015/07/25

花結び

34
メインの二人がここまで口数の少ない話は読んだことなくてすごく新鮮な話だったな~。言葉がなくても通じるところがあってそれを最初から最後までずっと同じスタンスで突き通してある意味すごいなって思う。だから時々言う川澄の男らしい言葉とかにキュンキュンさせられて素敵なお話でした((・´∀`・))2015/08/27

鈴本優歌

31
きっと、大切な人との思い出は何でもないことでも忘れられなくて、かけがえのなくて、大切で。そんなものだと思う。「あなたが好きです 大好きです」一番言いたいことを言えない人は世の中にたくさんいるはず。そんな人たちに、言葉を人前で発するのが苦手になっていたすいれんちゃんはきっとエールを送っている。その一言で繋がる想いがあるのなら、私は走って伝えに行きたい。そんな勇気が持てるように頑張るんだ。どうすればいいのかじゃなくて、どうしたいのか。私は日々蝶々のキャラクター全員が好き。大好き。だから、ありがとう。2016/02/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9759665

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。