講談社選書メチエ<br> 合理的とはどういうことか 愚かさと弱さの哲学

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,620
  • Kinoppy
  • Reader

講談社選書メチエ
合理的とはどういうことか 愚かさと弱さの哲学

  • 著者名:岡部勉【著】
  • 価格 ¥1,458(本体¥1,350)
  • 講談社(2015/07発売)
  • ポイント 13pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

私たちは本当に“理性的存在”か? なぜ私たちは、不合理な行動をしたり、意志の弱さや愚かさを見せたりしてしまうのか。それらの行為は「理性」に反したものなのだろうか。この問いから、人間であるという、そのあり方の本質が見えてくる。進化の歴史から日常的な問題まで幅広いスケールで繰り広げる「合理的である」ことをめぐる思考の冒険! (講談社選書メチエ)

目次

序章 不合理な存在
第一章 人間の不合理・愚かさ・弱さ
第二章 人間だけが不合理であり得る理由
第三章 不合理・愚かさ・弱さと常識の不寛容
第四章 人間の自然・不自然と不合理

参考文献
あとがき