少年サンデーコミックス<br> となりの異邦人(エイリアン)

個数:1
紙書籍版価格
¥416
  • 電子書籍
  • Reader

少年サンデーコミックス
となりの異邦人(エイリアン)

  • 著者名:ゆうきまさみ【著】
  • 価格 ¥528(本体¥480)
  • 小学館(2015/07発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091233165

ファイル: /

内容説明

1984年『週刊少年サンデー』25周年記念増刊号に掲載された「きまぐれサイキック」~1989年『週刊少年サンデー』30周年記念増刊号に掲載された「裸の博士放浪記」までの商業誌掲載作品に加え、1991年の同人誌『Vanda』掲載の「くの一あやめの逃走」を収録。執筆当時の思い出を綴ったコラムもアリ。――『究極超人あ~る』、『機動警察パトレイバー』、『白暮のクロニクル』などの有名長編作品で知られる、ゆうきまさみの貴重な短編集!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

exsoy

4
微妙にエロい2011/03/20

栄吉

2
★★★☆☆ 何年振りかの再読。内容、ほとんど覚えていない自分。新鮮に読めた。2016/08/05

読み人知らず

2
この人の書いた怖い話って初めて読んだ。暗いな。救いがない話を最後まとめたけど、最後まとめた部分を読まなくても十分ホラー漫画として楽しめます。こういうのはもう書かないのかなあ・・・。 2007/05/08

さとさとし

1
1984年~1991年に書かれたゆうきまさみの作品を収録した短編集。メタなギャグ、パロディー、SFの明るく楽しい奴。全篇そつなく面白く、流石ゆうきまさみと言った感じ。中でも少し異色なモテない男の恨みが籠った作品「異形の器」が好み。そして、ゆうきまさみの書くボーイッシュな女の子は可愛い。2022/05/29

影法師

1
好きに書いてるなぁ、てな印象。2017/06/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/42747
  • ご注意事項