ハーレクイン<br> 大富豪と禁断の果実

個数:1
紙書籍版価格 ¥722
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
大富豪と禁断の果実

  • ISBN:9784596130822

ファイル: /

内容説明

愛はいらない。純潔もいらない。彼が欲しいのは、偽りの関係。

エヴァは兄と、亡き母を偲ぶ慈善パーティを主催するはずだった。ところが寸前で来られなくなった兄が代役を頼んだという。“妹を頼む”と、よりにもよってダンテ・ヴィターレに!この5年間会うのを避けてきた、大金持ちでハンサムな皮肉屋。母の葬儀の夜、エヴァは初恋のダンテに純潔を捧げようとしたが、一途な想いはあっさり拒まれ、彼は冷たく立ち去った。あの夜エヴァは母を失い、ダンテへの愛も失った。いまだ鮮明によみがえる胸の痛みを振り払おうとしたとき、背後に忘れもしない、甘美なムスクの香りが――。「エヴァ?」彼女の全身を震わせる、低い声が名前を呼んだ。

■『支配者と運命の女』で鮮烈な日本デビューを飾ったヴィクトリア・パーカー。秘密クラブを巡る復讐劇を描いた前作から一転、初恋と再会を描く王道のロマンスです。忘れてしまいたい相手の婚約者を演じるはめに陥ったヒロインの苦悩を共に感じてください。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ちゃろ

4
★★☆☆☆二人とも親に恵まれなかった反動が大きく意志疎通が図れていない。2016/07/20

きき

2
同じ女性として胸の傷をみせたくないのは理解できるけどあそこまで?あの状況でも?そこがちょっと腑に落ちなかった。想いが通じあったと思えたら又振り出しにって感じで尺稼ぎか?と感じるところもあった。女性不信のヒーローに幸せが訪れてなにより。2016/05/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9746737

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。