僕らの変拍子

個数:1
紙書籍版価格 ¥618
  • Kinoppy
  • Reader

僕らの変拍子

  • 著者名:冬目景【著】
  • 価格 ¥618(本体¥562)
  • 幻冬舎コミックス(2015/06発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784344830370

ファイル: /

内容説明

手を傷めたためにピアノを辞めた柳川は、早々に大学への推薦入学を決め、退屈な毎日を送っている。帰宅途中、廃屋に人が出入りしているのを見かけ中へ入った柳川は、少女に声をかけられ、ある物をもらう。その少女、有島との出会いに柳川は……!? 冬目景デビュー作「六畳劇場」を含む全7編を収録した初期作品集。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

へくとぱすかる

31
カバーイラストと本文のコミックとで、受ける感じがかなり違う。ストーリーはありがちなライトノベル的であるかもしれないが、それぞれの物語がみごとに今の時代の(?)青春をデフォルメしているようです。幽霊や疫病神など、超自然がからむ話がごく自然に描かれるのも、今の時代ですね。昔なら何かの形で(マニアックな読者には不要な)「解説」するコマやページが必要だったでしょう。2017/06/29

芙蓉

5
短編集。何かが劇的に変わるわけではない。英雄がいる訳でもない。日常からSF?まで。なんとなく好きな漫画家さんになりそうな予感。2019/05/30

千木良

3
そもそも 人間は日常の 裏側に常に 非日常を期待 しているもの ですから(醒めてみた夢) ∥ 著者デビュー作「六畳劇場」を含む初期作品集。「僕らの変拍子」「幽霊のいるまち」「現国教師RC‐01」「醒めてみた夢」「こんな感じ」「六畳劇場」の全7編を収録2016/09/13

カツオ

2
『カッコつけでもなんでもないよ。逃げたいんだよオレ』2015/07/04

Hiro

2
ステキ短編集。表題作が一番良かった。「現国教師~」はロボット×学校で別の作品を連想させたが、こっちの方が古いのか…2014/08/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7998672

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。