夢見る三姉妹<br> 冷たいフィアンセ 夢見る三姉妹

個数:1
紙書籍版価格 ¥671
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

夢見る三姉妹
冷たいフィアンセ 夢見る三姉妹

  • ISBN:9784596411334

ファイル: /

内容説明

ダニは新しく赴任した検察局で上司のセクハラに遭い、ホテルに仮住まいのまま、辞任を考えていた。職場の人間すべてが見て見ぬふりをするなか、ただ一人、検事のマイケルだけが何かと力になってくれた。彼に車で送ってもらったある日、ダニはホテルで上司が待ちかまえているのを見つける。途方に暮れて車から降りると、マイケルは彼女の腰に腕を回して上司に近づいた。「職場結婚は禁じられていませんでしたね?」その瞬間、午後五時までの婚約が成立した。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

糸車

23
珍しくシリーズ全部読んだつもりがもう一作?三姉妹を育ててくれたおばさんの孫がヒロイン。悲惨な生い立ちに負けず苦学しながらロースクールを卒業し検事になった彼女を好ましく思う。自立心が旺盛過ぎるけどたった一人で凛と顔をあげて生きていく為にプライドだけが支えだった。頭がいいだけじゃなく料理も子守も出来る気配りの人!ヒーローも検事。ヒロインを知るほどに自分が恵まれて育ったことを申し訳なく思い、でも同情を嫌う気持ちも理解していて彼女を守り世話をしたいと心を砕いてくれる優しい男性。憧れ続けた温かい家庭がそこにある。2016/08/08

akiyuki_1717

2
何だか終始締まりのないストーリーでした。ヒーローもヒロインも検事なのに、慎重過ぎるのはいいとしても行動が怪しいし、人に疑われやすい行動が多すぎて、自立心が大きいというよりは、人との関わりを避けて歩いてるだけに思えた。ヒロインの祖母が姪たちに広い目と大きな懐で育ててくれたのに、養子に出した娘が妊娠したと訪ねてきたのに、信用せず追い返したきりで、全く連絡を取らなかったというのもちょっと疑問が残った。養子に出したとは言え、娘より姪を大切にするって、あり得るのかな?2016/08/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/208707

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。