忘れるために一度だけ

個数:1
紙書籍版価格 ¥691
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

忘れるために一度だけ


ファイル: /

内容説明

この男性を忘れるためにこそ、一度だけベッドをともにしよう。■キアに恋心をいだいていたホープは、ある日、彼と父の信じがたい話を立ち聞きしてしまう。父の会社の買収を申し出た銀行家のキアに、父が提案したのだ。娘をくれてやる代わりに、自分に会社の経営を続けさせろ、と。沈黙のあと、取り引きに応じましょうというキアの声が聞こえた。あとは聞いていられず、次の日ホープは家を出た。四年後、彼女が働く宝石店に、女性を伴ったキアが現れた。気づかれなかったと思い、ほっとしたのもつかの間、出直してきたキアから、四年間の空白を埋めようと言われる。男性に対して正常な反応を示せなくなっていたホープは、とんでもないと思いつつも、キアを忘れるためには一度彼と結ばれ、それから過去を過去として葬り去るのがいいかもしれないと考えた。だが気になるのは、キアが伴っていた女性の存在だった。