GA文庫<br> 騎士王候補の守護執事≪ガーヴァント≫

個数:1
紙書籍版価格
¥660
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

GA文庫
騎士王候補の守護執事≪ガーヴァント≫

  • ISBN:9784797381580

ファイル: /

内容説明

少女の夢を叶えるため、少年執事が無双する──能力ゼロの天然お嬢様・護刻寺サツキと彼女に仕える少年執事・岩戸鏡一郎が、異能力者―騎士の集うキャメロット騎士修道学園で、頂点を目指し駆けあがる!! ――最強の称号“騎士王”を掛けて「王の器」がぶつかりあう、学園下剋上バトル開幕!! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

アウル

16
最弱の主と最強の執事が騎士の集まる学園でトップの騎士王を目指す話。よくある感じの内容で面白くないわけではないが、これと言った面白さも感じられなかったかな。敵のゲスい所は良かったし、主人公の外見とのギャップは面白かったが、主人公の秘密があまりにもベタすぎて白けてしまった。あとヒロイン達にイマイチ魅力が感じれなかった。2015/03/15

晦夢

13
最弱の主サツキと最強の執事鏡一郎は、異能者の学園で最強を目指す。ありがちな学園異能バトル。面白くないわけではないが、別段面白いところもなかった。俺TUEEEとしては勝った時の爽快感があまり感じなかった。結局黒幕ではなく魔物を倒したからかな。こんなにゲスい敵も珍しいけどそれを直接倒してないってのがな。主人公のキャラは執事らしい外面と少年らしい内面でなかなかおもしろかった。ヒロインたちの魅力がいまいちだったのが残念かな。 2015/03/15

nawade

11
★★★★☆ 最弱の王と最強の執事が騎士王を目指す学園下克上バトル。これまでラノベではどちらかといえば邪道作品を書いてきた作者が王道の学園バトルに挑戦!王道を歩み、その良さを取り込みながらも、作者らしさを織り交ぜたエンタメ作品に仕上がっていました。執事といえば完璧人間というのが最近の風潮ですが主人公の鏡一郎が冷静なんだけど少年の心を残していて、サツキも隠された能力を持っているのか否かわかりにくい点に工夫が見て取れる。なにより一般受けしない可能性があるレベルの敵の下衆さというか厭らしさが実に作者らしい。2015/03/14

真白優樹

5
謎の化け物に対抗するための騎士を育てる学園で、最強の執事と最弱の主が頂点を目指して駆け上がる物語。・・・サツキはどことなく理想家的な正義で、九頭子は現実的な冷たい正義。・・・二つの正義はいつか正面衝突するのだろうか。そんな中、鏡一郎は純粋に執事といった感じであるが彼を取り巻く少女達の関係は既に複雑、多角的・・・九頭子と鏡一郎の過去に何があったのかが気になるな。 総じていえば中々に古色蒼然とした物語であり、これからに期待といった感じであるだろうか。発展が待たれる。 次巻も楽しみである。2015/03/16

ギンレイ

4
【第一歩】 ランキング系の学園異能。 微妙かな。 最初から主と執事という形でコンビで異能の学園に入ってくるというのが特徴ですかね。 『王の器』という言葉が何度も出てきますが、掘り下げるための鍵が欠けていたようなふわふわしたものでした    評価は ★★★★★★☆☆☆☆ 6個星です!!2015/08/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9369898
  • ご注意事項
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす