超分析の教科書

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

超分析の教科書

  • ISBN:9784822279004

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ビッグデータ時代が到来し、データの重要性が改めて見直されている今、データの大小に関わらず、仕事の中で「分析」を求められるケースが増えてきています。
統計学を学んだことの無い方でも、最低限の分析能力は今後のビジネスの中で必須のスキルといえます。

本ムックでは分析を行ううえで必要となる基本的な用語の解説から、様々な分析の手法、ケーススタディをわかりやすく解説。
また、「需要予測」「売り上げ向上」「コスト削減」「人員最適配置」などのトピックごとに、どのようなデータに着目し、どの分析手法を用いればよいかを「インデックス形式」で示します。

現在、業務でデータの分析を求められている方、分析に必要なフレームワークや分析手法を学びたい方など、データ・アナリティクスに関心を持つ、全てのビジネスパーソンにとって必読の一冊です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

犬こ

13
これは良著。企業の事例に実数字、実グラフが提供されているので信憑性があり、分かりやすいです。データ解析手法も端的にまとめられ、頭に入ってきやすく、かなりお買得なムック本。2015/02/26

ゆき

3
これを読んですぐに分析ができるわけではないが、どうやって企業が分析をしくみに取り入れているかが分かりやすい。用語もまとまっているので、全体をざーっくりとつかみたいのであれば、いいかも。2015/05/21

Toshiharu Hayashi

2
これからの時代、なにをするにも統計の素養は必須だと思うんだけど、統計学の教科書的な本は読んでいて眠くなるしとっつきにくい。ビジネスの現場での実際のケースを基に説明している本書は統計の価値を知るのにちょうどいい分量だと思う。書いてあることは浅いけど統計の魅力を知るキッカケとしてはアリ。2015/04/08

Naohiko Oikawa

1
「一方でデータ活用が進むにつれて、『単なる分析好きでは成果を上げられない』。そんな事実も明らかになってきました...売り上げや利益率、もしくは利益に直結しそうな間接指標を『アウトカム』、つまりデータ分析の成果目標に定めよ...業務や経営課題を深く理解した分析担当者こそ、最も"セクシー"であるべきだ..."超"分析はデータ分析の専門家ではなく、業務・経営の専門家が身につけるもの。実際にそうした人材が増えています」 この巻頭言に共感し、これから"超"分析を志す方々にとって、水先案内人となる良書。2014/11/24

yk

0
フライヤーで内容確認。2015/01/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8337242

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。