一迅社文庫アイリス<br> 薬の罠に気をつけて: 2

個数:1
紙書籍版価格 ¥701
  • Kinoppy
  • Reader

一迅社文庫アイリス
薬の罠に気をつけて: 2

  • ISBN:9784758046800

ファイル: /

内容説明

――思いを口にすることだけなら、許していただけますか?―― 王弟公爵フィオンへの想いを自覚した男爵令嬢コレット。フィオンは熱心に想いを伝えてくれるけれど、彼の身分ゆえに素直に言葉にすることができない。そんな中、フィオンに惚れ薬の解毒薬を飲ませることが決まる! しかし薬を飲んだ彼は、別人のようになってしまい……!? 累計1360万PVの甘く切ないラブファンタジー、感動のクライマックス!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

でんか

10
蔵書整理で再読中。ううーん、この本はどうだろう、1巻だけでよかったかもしれないと思った。なぜフィオンが解毒薬を飲むだ飲まないだでもめたんだっけ?薬で好きになったんじゃないなら、飲んでも問題ないんじゃなかろか。しかも、フィオンが、活性炭的な何かを同時に服用して薬の効果を打ち消そうしたとおぼしき事が最後に明かされて、うーん、なんだか行動の整合性が取れてない気がした。しかも二人が一緒にいるシーンがあまりないので、いちゃいちゃが堪能できるわけでもなく。なので、1巻で終わってもよかったかも、と思った次第。2017/10/30

六花

5
うーん、どうにもスッキリしない…。解毒薬をねぇ、男らしく素直に飲めばいいものを。何で禍根を残すような事をするかな。その一点を除いては面白かった。ヒロインが命を狙われ、かなり過酷な目に遭ってて可哀想でした。でも、そのおかげでヒロインは自分の気持ちを言えたから結果オーライなのかな。そのまま王道な終わりかたをすれば良かったのにっ。なんで一捻り入れちゃたかな(-""-;)。       2015/11/24

あさい

2
どうにもすっきりしないままの終了。結局クスリの効果は残ったまんまってことで良いのかな?自分の心も、相手が自分を変えてくれるかもしれないという強さも何も信じてないままに薬回避したようでどうにもスッキリしなかった。それでもヒロインがある程度自分で動こうとしたのは良いなと思った。話自体は悪くなかっただけに、薬関連の公爵の対応がどうにも納得行かなかった。2016/10/30

おざみ

2
解毒薬を飲んだにもかかわらずさらわれたり殺されそうになったり、次々と危険な目に合うヒロインが不憫。本当にコレットが可哀相でした。2016/05/25

ぽしょ

2
一癖あるヒーローとひたすら純朴なヒロインの取り合わせが好き。面白かっただけに、解毒剤へのヒーローの対処には納得いかず、ちょっとモヤモヤ。2015/05/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9368918

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす