さようならと言ってなかった わが愛 わが罪

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,404
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

さようならと言ってなかった わが愛 わが罪

  • 著者名:猪瀬直樹【著】
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,019)
  • マガジンハウス(2015/05発売)
  • 春 満開!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~4/21)
  • ポイント 250pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

辞任以来の沈黙を破る書き下ろし!

都知事就任、五輪招致に邁進する中、
妻は突然の病に倒れ、帰らぬ人となった。

五輪招致成功の秘話、5000万円の真実、
妻と過ごした40余年の日々。

この作家の夫婦愛に泣き、不運さに憤る。
妻という女神を失った時、男はどう生きるか。
――――林真理子


駆け落ち同然で結婚し、作家デビューまでの生活を支え、
公務も共にこなしてくれた、かけがえのない妻。
二人三脚で共に生きた昭和の時代と、嵐のように過ぎた2013年を、交互に描く。
そして明かされる、五輪招致成功の秘話、5000万円の真実、アマチュア政治家の意味……。