銃皇無尽のファフニール(2)

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

銃皇無尽のファフニール(2)

  • ISBN:9784063880243

ファイル: /

内容説明

2015年1月TVアニメ化! ドラゴンの力を持つ“D”と呼ばれる少女たちと、唯一の男の“D”物部悠(もののべ・ゆう)。彼等が暮らす孤島ミッドガルにホワイトドラゴンが襲来。狙われたイリスを守るため、悠はいざとなれば「俺がイリスを殺してやる」と約束した。3年ぶりに再会した悠の妹・深月(みつき)やその仲間たちは、ドラゴン迎撃を決意。戦いの中、最強の暗殺者に育てられた悠と、落ちこぼれと言われ続けたイリスは、ある決意に達した。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

exsoy

36
記憶の欠落はまずい。もしやドラゴンと戦う毎に失ってくのか…?2018/07/15

レリナ

6
面白い。戦闘シーン、日常パートどれにしてもよく描けている。ヒロインがこんなに可愛らしく描けていると、戦闘シーンでの映えもよくなる。ドラゴンとの迫力ある戦闘シーンがとても良く描けていてお気に入り。次巻からはティアが出てくるようなので、またどんな展開になってくるか今から楽しみ。他のドラゴンがどんなデザインで登場するのか、ヒロインがどのような行動をするのか、どんな戦いが待っているのか次巻が今から待ち遠しい。キーリの登場が楽しみだなぁ。これからもこのクオリティを維持して頑張ってもらいたい。2015/01/10

ただの猫好き

2
おすすめ度5。やってることはどこかでみたような?2022/06/12

Eterter_

2
大枠の世界観がようやく説明が終わり、敵対する何者かになることと隣合わせで存在する者達という構図が落ち着いた感じ。しかも主人公はアカシックレコードっぽいやつに接続していくという自動アプデ的な能力で拡張性もバッチリだね! といった感じに。まじか。守るべきモノは何かという事が主眼になってくんだろうけど、ラノベ原作なんであんまり重くならんと良いなあ2015/05/18

東西

2
あー、また血のつながりのない妹ですかー さて、ドラゴンとのバトルの裏で、血なまぐさい人間のバトル 重い展開になりそうな設定ではあるけど、もっとドロドロしてきたら面白いかもな2015/02/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9064879

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数4件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす