本日釣り日和―釣行大全 日本篇

個数:1
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

本日釣り日和―釣行大全 日本篇

  • 著者名:夢枕獏
  • 価格 ¥330(本体¥300)
  • クリーク・アンド・リバー社(2014/06発売)
  • おうち時間応援!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~5/9)
  • ポイント 75pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

釣りで、何が楽しいかと申しますと、他人が釣れないのに、
その横で、自分だけひょいひょいと大物をたて続けに釣ることでございます。
これは限りなくセコい話かもしれませんが、
他の釣り人がどうがんばっても釣れない場所で、
自分だけが大釣りをしてしまうというのは、
人生で最大のヨロコビのうちのひとつに入るのではないでしょうか。

こんな書き出しで始まる獏さんのユーモアたっぷりの釣りエッセイ集!
しかし、時には命がけの行動にはらはら…

なんでそんなに釣りがおもしろいの?
そうちょっとでも思った方は是非この本を読んでください。
ついつい虜になります。

目次

うしろめたさは釣りのスパイスである
 笑いの止まらない十月の鮎
 鮎自慢
 今年もアユの季節がやって来たのだ!!
 鮎釣り
 鮎の毛鉤に狂っています
 今年のおれはスネオである
 いそがしいと、おれは釣りに行ってしまうのである
 鮎解禁日に、あたしゃカイラースにいるのだ
 ブラジル、原稿、鮎、そして落涙
 落ち鮎のこと
 うしろめたさは釣りのスパイスである

風に流れ、水に流れて
 長良川にゆきつつおれはとりとめなく考えたのだった
 バクさん入れ喰いだよ
 風に流れ、水に流れて
 ビッグ・サーモン
 キングサーモンの川

悦楽の釣行・長良川
 悦楽の釣行・長良川

純情釣行
 海部川純情釣行
 柿田川の落ち鮎
 最近、熊本の球磨川に通っているのである
 川辺川の鮎
 対馬の鮎事情
 リュウキュウアユ
 釣れすぎに用心
 源流の釣り師
 自然の意志にまかせなさい
 北海道でマイナス三〇度を体験したのだ
 早春の渓にゆく