蟲師 特別篇 日蝕む翳

個数:1
紙書籍版価格 ¥880
  • Kinoppy
  • Reader

蟲師 特別篇 日蝕む翳

  • 著者名:漆原友紀【著】
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • 講談社(2014/04発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063769715

ファイル: /

内容説明

動物でも植物でもない、生命の原生体──“蟲”。時にそれはヒトに妖しき影響を及ぼし、人智を超えた現象をも呼ぶ。それらを調査し、それぞれがあるべき様を示す“蟲師”ギンコの果て無き旅路。この世はヒト知れぬ生命に溢れている。 連作『蟲師』連載終了から5年を経て、待望の現出を果たした特別読み切り前後編が単行本化!

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KAZOO

111
漆原さんの蟲師はすべて何度か読んでいて、映画も見ていてかなりなファンなのですがこのような特別篇が出ていたとは知りませんでした。日蝕や月蝕が主題となっていてそれに伴う蟲が活動をしてある村を・・・、ということで長編で楽しめました。これからも続けてほしい気がします。2016/01/29

眠る山猫屋

65
柔らかな優しさに包まれたような読後感は変わらなかった。蟲だって日の光を求めていたりするんだ、人間だけでなく。ギンコのように、ゆっくりと野山を旅をしたいなぁ。2014/09/12

ハイカラ

62
月と日の対比がいい。ふたり一緒に昇っていられますように。2016/04/01

やんやん

41
こんなことって…嬉し過ぎます! 久しぶりの蟲師。先生が変わらず面白い。ギンコも元気そうで、印象が強かったサブキャラも出てきて サービス満点! お話もいい感じで(^_^)v あぁもっとこの世界観で読みたいです。この世界観とこの絵柄が終わるのは、やはりもったいなさすぎです!2014/04/29

TANGO

41
久々の新刊。久々のギンコや淡幽や化野先生に、蟲たち。なつかしさと、不思議さと、少しの怖さと、優しさに包まれた1冊。2014/04/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8037473

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。