韓国人から見た北朝鮮 - 独裁国家のルーツ

個数:1
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

韓国人から見た北朝鮮 - 独裁国家のルーツ

  • 著者名:呉善花
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • PHP研究所(2014/02発売)
  • 仲秋の名月に!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~9/20)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

北朝鮮のルーツは李朝の恐怖政治にあった。さらに、チュチェ思想は儒教の社会主義版である――。韓国人にとって、北朝鮮の思想や行動は決して不可解ではない、と著者はいう。同じ民族ゆえに共有できる文化と資質があるからだ。本書では、歴史や文化的背景をふまえ、日本の常識からは見えてこない朝鮮民族のメンタリティに迫る。たとえば、「朝鮮のない地球はない」という自民族優越主義。「罪は親子孫三代にまでおよぶ」倫理観。「一糸乱れぬマスゲーム」を好む美意識。「喜び組」の背景にある美人病。さらに小中華思想、事大主義、侮日観、ハングル中心主義、父系血縁主義、身分制……。程度の差こそあれ、すべて韓国にも通じる世界である。すなわち、韓国人は北朝鮮を恐れていないのだ。本書を読めば、なぜ太陽政策が韓国で支持されるのか、なぜ拉致問題に対して日本人ほど怒らないのか、がよくわかる。北朝鮮をめぐる日韓の意識のズレを明快に解いた好著である。