仕事の本質

個数:1
  • Kinoppy

仕事の本質

  • 著者名:竹内慎也
  • 価格 ¥324(本体¥300)
  • ごきげんビジネス出版(2013/12発売)
  • ポイント 3pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

20代から30代にかけて仕事で経験することを、物語で紹介。このストーリーは、大学時代に遊び呆け、就職活動に失敗し、落ちこぼれ営業マンから、懸命な努力をし、トップ営業マンになり、その後、会社で最優秀マネジャーを獲得し 、最年少役員として名が挙がることになった、30代男性をモチーフとした物語です。
自然と営業マンとして必要なマインド、スキル、そしてマネジメントを行う上での原理原則から、今後10年間で必ず問われる、部下との接し方のポイントを学べるようにしたストーリー仕立ての書。

著者:竹内 慎也
大学卒業後1年間はフリーター。
第二新卒で住宅リフォーム業界に入り、半年間売上ゼロで挫折。その後ネット起業し、挫折の後、株式会社インテリジェンス入社。新人賞・トップセールス他数々の賞を獲得しマネジメント経験を経て、営業研修講師として独立。
2011年1月、営業特化研修会社ウィル・スキル・アソシエイトを設立、代表取締役に就任。「サービスを行う人」向けに年間200日以上研修を企画、実施。営業、店舗スタッフ、管理職向けの50以上のノウハウ、オーダーメイドでの研修も得意。
著書に「非エリートの思考法」がある。

目次

第一章 32歳 新たな挑戦
「自分を探す」のではなく「自分を創る」
第一章の気づきメモ

第二章 23歳 氷河期からの脱出
第一歩は意外な所から始まる
第二章の気づきメモ

第三章 25歳 「売れる」とは何か?
2年連続売上最下位でもきっかけがあれば変われる
第三章の気づき

第四章 27歳「やり方」とは何か?
部下をお客様として見る、という視点
第四章の気づき

第五章 30歳 「一般化」の壁
自分から率先して学ぼうとしない人にどう教えるか?
第五章の気づき

第六章32歳 挑戦
現状維持は退化
第六章の気づき

第七章42歳 さらなる挑戦
2023年のマネジメント
第七章の気づき