impress QuickBooks<br> ニッポンを元気にする!「機能性おやつ」の効能&レシピ

個数:1
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

impress QuickBooks
ニッポンを元気にする!「機能性おやつ」の効能&レシピ

  • 著者名:矢澤一良
  • 価格 ¥550(本体¥500)
  • インプレス(2015/05発売)
  • 深まる秋!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~10/25)
  • ポイント 125pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

<strong>新たな「機能性食品」として、おやつが注目されている。</strong>

&nbsp;

コンビニやドラッグストアでは多種多様な菓子・嗜好飲料が発売され、気分転換やリラクゼーション、作業効率を上げるなどの目的で、大勢の消費者のニーズに応えている。独自の機能をもつことで、従来の「スナック菓子」や「間食」といった言葉にはないポジティブな観点から、おやつの存在意義が見直されているというわけだ。

本書は、いちはやくその価値に着目して機能性おやつの普及活動を行っている「日本を健康にする!研究会」の会長が著した、初の電子書籍である。「食育」と「予防医学」の両面から、機能性おやつを摂取する重要性を説き、実際に家庭でかんたんに作れるレシピも公開。心の栄養としてのおやつにも触れる。

&nbsp;

【目次例】

<strong>●第1章 小さな「おやつ」の大きな役割 </strong>
<ul>
<li>1 「機能性おやつ」とは?</li>
<li>2 もともとは、「八時(やつどき)」が語源</li>
<li>3 予防医学の見地からみた「おやつ」</li>
</ul>
<strong>●第2章「機能性おやつ」は体にいい! </strong>
<ul>
<li>1 「機能性おやつ」の三つの働き</li>
<li>2 「食育」としての「機能性おやつ」</li>
<li>3 「健康な食生活」というコマを回すヒモ</li>
</ul>
<strong>●第3章 「機能性おやつ」の食べ方、摂り方 </strong>
<ul>
<li>1 誰がどんな時に食べるのか?</li>
<li>2 ケース別おやつのススメ <おすすめ栄養成分と食材></li>
<li>3 医療の分野でも活かされる「機能性おやつ」</li>
</ul>
<strong>●第4章 今すぐ作れる、食べられる「おやつ」レシピ </strong>
<ul>
<li>ビタミン注入!お肌にいい●いちごのグラニータ●</li>
<li>食物繊維がたっぷり●ミニ・ポトフ風スープ●</li>
<li>子供のおやつにぴったり!骨や歯を強くする●チーズ桜エビせんべい●</li>
<li>抗酸化作用がアンチエイジングに効く●オレンジスムージー●</li>
<li>脳の働きをよくする●小魚ピーナツ●</li>
</ul>
<strong>●第5章 おやつを世界語に! </strong>
<ul>
<li>1 「機能性おやつ」プロジェクトを推進</li>
<li>2 認定マークをご存知ですか?</li>
<li>3 日本発、グローバルに広げよう、「OYATSU」の輪!</li>
</ul>