ガガガ文庫<br> ブラック・ラグーン シェイターネ・バーディ

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

ガガガ文庫
ブラック・ラグーン シェイターネ・バーディ

  • ISBN:9784094510799

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

鬼才が挑むロアナプラ異聞!

ロックこと岡島緑郎は、日本の商社マンだったが、南シナ海へ出張中に海賊まがいの運び屋〔ラグーン商会〕のメンツに誘拐された。あてにしていた会社にあっさり見捨てられた岡島は、一念発起して改造魚雷艇〔ブラック・ラグーン号〕の見習い水夫に転職。ダッチ、レヴィ、ベニーらの仲間に加わり、アジアの海を駆けめぐることに……。

血と硝煙の匂い漂う無法者の街ロアナプラを舞台に、手に負えぬ野獣どもが暴れ回る冒険大活劇、「サンデーGX」連載作を、大ヒットPCゲーム『FATE/stay night』の外伝小説『Fate/Zero』を執筆した著者がオリジナルストーリーで小説化!

奇跡の「最凶」コラボによる“ロアナプラ異聞”……。 香港マフィア張の暗殺を目論む刺客たちが何者かによってロアナプラに放たれた! 図らずも、彼らに手を貸す形となったラグーン商会は、張と敵対する意思がないことを示すため、刺客たちを狩り出す羽目に……!
今、ロアナプラに史上“最悪”な刺客どもが上陸する!
掛け値なしの超ハードGUNアクション!!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

鱒子

43
コミックをもとにしたノベライズ。虚淵さんが原作にないストーリーを、そして、原作者の広江さんが挿絵を描いている豪華な一冊。特筆はこの作品のオリジナルキャラ、忍者です。危険人物かつ面白変態の忍者が、映し身の術を駆使し、某キャラに成りすまします。爆笑です(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾ あとがきでは広江さんと虚淵さんの対談が載っています。2017/11/13

ヨーイチ

38
スマートフォンの功徳として気に入ったアニメを探せる様になった、ということがある。お陰で、バジリスク、ガルパン、艦これ、マドマギなどを遅ればせながら楽しんできた。本作もお気に入りの一つ。正統的なピカレスク、アクション作品で(まあ、脱線もあるのだが)何よりキャラクターがカッコいい。皆んな煙草を吸っているし。小説も中々。主要キャラ皆んな頭が病んでいるのだが、その病み方の方向性が小生にとっては新鮮だった。脱線が過ぎてもこれなら許す。結果有り得ないレヴィの女王様が描かれることに。ニンジャの件も口アングリ!2019/03/19

くたくた

33
やっぱもう、ラノベはおばちゃん疲れちゃうワ。ええと首尾一貫してるのは、ヤク中とバカは使い物になりません、ってね。とりあえず、漫画で読みたいデス。脳内で完全漫画化して読んでたんで、思い出した時に、脳内で漫画読んだ絵になる。11巻が、張の大兄とバラライカ姐さん不足だったから、丁度良い補充になった。それにしても、ニンジャはないわ〜

ほむら

18
漫画がそのまま文字列になったようだ。戦いの描写って文字では難しいはずなのに、言葉のセンスがすごい。バラライカの笑い方だけでいくつ表現があるんだ…。ブラックラグーンを読んでいてもガンマニアではないので、銃なんて大きいか小さいかの判断基準しかないし、ソ連の戦争時代のこともよくわからないから、時々混乱した。ラグーン商会は、今回見せ場はあったもののメインではなく。微妙に煮え切らないかんじで、レヴィのSM嬢の晴れ姿、見られなくてざんねんだったね、ロック…(笑)そのことで悶々としているくだりが面白かった。2013/07/10

藤原

12
漫画のノベライズって無意識に避けてたからこういうの読むの初めてかも。めちゃくちゃ面白かった!ラグーン商会というよりロアナプラの中でも存在力が桁違いの2人、張とバラライカが目立つ。張はコミカルでダンディー。バラライカはおっかなくてかっこいい。2人とも実に魅力的だった。台詞回しにも痺れる。特にバラライカの過去とか凄味が見られるから、彼女が好きならそれだけで読む価値あると思う。2019/08/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/557591

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす