ガガガ文庫<br> 九十九の空傘(イラスト簡略版)

個数:1
  • Kinoppy
  • Reader

ガガガ文庫
九十九の空傘(イラスト簡略版)


ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

RIGHT×LIGHT著者の完全新作!

気が付くと、空色の傘を手に朽ち果てた家の中で立ち尽くしていた少女。

 なぜ自分がここにいるのか。少女の記憶は曖昧だ。荒廃した街を彷徨い歩き、ようやく出会った青年・シグ。少女は自分が人間ではなく、モノに宿るカミ「九十九神」だと教えられる。九十九神とは、かつてのそのモノの持ち主だったヒトが残した強い思いが形になったのだという。その町でシグと共に生活を始める少女。雨の日になるたび、少女は理由もなく何かをしなければならないような衝動に駆られる。「きっと、あなたは傘の九十九神なんだろう」とシグ。少女はカサと名付けられる。
 「雨の日にそわそわするのは、きっとあなたが九十九神となった核とる“強い思い”と関係しているんだ」とシグ。
 「余計なことはしないほうがいい、その思いとは人間の未練。未練が晴れてしまったらきみは消えてしまうかもしれない」
 そんなシグの警告も無視して、カサは雨の度に町のなかをさまよい歩く……。

 人間がいなくなった町を舞台に、置き去りにされたモノのカミ=「九十九神」たちが人間の真似事をして暮らすノスタルジック・ファンタジー。
 大人気シリーズ「RIGHT×LIGHT」の著者が送る完全新作!

※この作品は廉価版です。廉価版にはイラストが入りません。