ハーレクイン<br> 大富豪との一夜の続き

個数:1
紙書籍版価格 ¥722
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
大富豪との一夜の続き

  • ISBN:9784596223517

ファイル: /

内容説明

8年ぶりの再会の夜、彼と同室に……。
図書室での、不埒なキスが甦る。

出張先のホテルで予約に手違いがあり困っていたルースは、
ホテルの経営者で大学時代の同級生、ベンと偶然再会した。
ルームメイトの恋人だった彼の変わらぬ姿に、ルースは胸騒ぎを覚えた。
8年前、ルームメイトに連れられ、ベンの誕生パーティに出席したが、
ホテル王の子息である彼を取り囲む人々はみな派手好きで、
居場所のないルースは独り図書室へ逃げこんでやり過ごそうとしていた。
そこへベンが現れ、パーティが苦手な彼女に同調したかと思いきや、突然唇を奪ったのだ。お堅くてつまらない私に、なぜキスなんて?
しかも彼は友達の恋人……。純粋なルースは驚きと怖さで逃げ出したのだ。
それっきりだったベンと、今夜、彼の豪華ホテルで同室になるとは!■ロマンスの本場英国より気鋭の作家S・ペンブロークをご紹介します。自身もロマンスの大ファンと豪語するだけあり、本デビュー作にはその確かな“ロマンス眼”と筆力がいかんなく発揮されています。
気になっていた同級生との再会、一夜の情事、そのあとは……。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

キッチンタイマー

2
大学のルームメイトの元カレと数年ぶりに再会するカタブツ歴史学者のヒロイン。イマイチ登場人物のキャラが伝わってこなかったけど、大量生産の、こんな感じでいいんじゃないの?的なザツさはない。具体的に言えば丹念なためらい描写が過ぎて盛り上がりがかけるというかね。良くも悪くもフレッシュなんかなー。2015/01/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8616357

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。