旅行が楽しくなる 日本遺産巡礼 東日本30選

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader

旅行が楽しくなる 日本遺産巡礼 東日本30選

  • ISBN:9784822200268

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

開業100周年「東京駅」、近代化の傑作「富岡製糸場」から
古代の最先端「伊勢神宮」、「三内丸山遺跡」まで
東日本の珠玉の名所の30選をイラスト入りでリポート

富士山、富岡製糸場をはじめ、日本の名勝・史跡が登録されたことによって、「世界遺産」が今、再び注目を集めています。
これに登録された施設には確かにため息が出るような絶品が多いですが、海外からお墨付きをもらって初めて訪れるというのは、日本人としては少し寂しい気がします。
日本国内には、「世界遺産」への登録や申請の有無にかかわらず、必見の歴史遺産はたくさんあるのです。
本書では、これら「日本遺産」の施設を、文章担当の磯達雄とイラスト担当の宮沢洋が訪れ、特に強く心を動かされた東日本の30件をリポートしています。これまでの旅行本とは一線を画すダイナミックな写真も見物。旅のお供に必携の一冊です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

それいゆ

68
私は西日本で育ち、大阪には大学入学後18年間過ごしましたが、東京にはたまに行くのみなので、当然東日本の遺産とはほとんど無縁です。紹介されている30箇所の遺産のうち訪れたことがあるのは、中尊寺金色堂、日光東照宮、成田山新勝寺、富岡製糸場、東京駅丸の内駅舎、松本城、白川郷合掌集落の7箇所のみです。小樽へは行きましたが、手宮機関車庫はこの本で初めて知りました。鎌倉も円覚寺舎利殿までは足を伸ばせませんでした。今度ぜひ五稜郭、三内丸山遺跡へ、また日本銀行本店と迎賓館赤坂離宮にも行ってみたいです。2015/01/09

れみ

54
世界遺産に登録されているものもそうでないものも、古代から近代まで様々な建築物・歴史遺産などを紹介した本の東日本編。是非行ってみたいと思うものや行ったことがあって懐かしいものもあって、また、イラストでしか出せない温かみや分かりやすさがあって良かった。建物の構造やパーツの名称の解説が詳しく載っていてとても良い。西日本編も読みたい♪2015/04/18

mura_わくわく

42
【読みたい本読了】選考の基準は「行ってみないとその良さがわからない」。日本全国の計60施設を東日本と西日本で分冊。磯さんの解説と宮沢さんのイラストで説明する。解説は建築分野に特化しているけれど、歴史的背景や当時の思想などにも触れる。近くに行く時があれば寄ってみたい。『うどん』、『温泉』、『山』のガイドブックと共に必携本になりそう。2014年発行。図書館本。2015/05/16

かっぱ

30
図書館で借りている本があるのに、読みだしたら面白くて先に読了。西日本編に続いて東日本編です。北海道、東北、関東、中部と北から日本を下っていきます。行ってみたいのは旧済生会本館、斜陽館、成田山新勝寺三重塔、富岡製糸場、迎賓館赤坂離宮、安楽寺八角三重塔、松本城、旧開智学校、六華苑。紹介されている30箇所の内で行ったことがあるのは11箇所でした(東京駅は改修前だったかも)。斜陽館を設計した堀江佐吉の稿では、またもや弘前市が登場。建築巡礼の聖地として紹介されています。2015/01/04

壱萬弐仟縁冊

24
三内丸山遺跡、富岡製糸場、旧岩崎久彌邸、日本銀行本館、迎賓館赤坂離宮の写真は試験に 出そうなのでコピーした。 巻頭カラー年表もコピーしていつの時代のかを確認できるようにした。 2015/07/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8986902

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。