富士見ドラゴンブック<br> BLAZBLUE―ブレイブルー― ブラッドエッジ エクスペリエンス〈下〉

個数:1
紙書籍版価格 ¥814
  • Kinoppy
  • Reader

富士見ドラゴンブック
BLAZBLUE―ブレイブルー― ブラッドエッジ エクスペリエンス〈下〉

  • ISBN:9784040702155

ファイル: /

内容説明

“ブラッドエッジ”を覚醒させたナオトに、妹サヤの凶刃が迫る! ぶつかり合う数多の異能者たち。そして《蒼》を求めるラケルの願いの果てにあるものとは――。新生せし《蒼》の鼓動は、ここに極限へと至る!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

日奈月 侑子

3
色々とBBとの類似点が出て来る都度頭をフル回転させてましたが、何にしても楽しめました。不穏なような穏やかなような不思議な空気感で終わってしまいましたが、う~む…。 普通に強い筈なのにレリウスに振り回されてるヴァルケンハインの小物臭がとても面白い。 あと、BB関連の主人公は毎度毎度妹やら弟と殺伐とした関係になる運命なんですかね。 キイロがロングコートを着てきた瞬間ピンと来てしまいましたが、思ってたよりシリアスな場面に急に突入して「Oh…」となったり。 蟲という時点で嫌な予感がしていましたが、スピナーの最期よ2018/10/13

こま犬

2
妹でござるか!2015/06/13

水無月冬弥

2
駒尾真子先生(@makokomao)の #ラノベ。どうも原作を知らないと不完全燃焼な読後感になってしまう。展開的にはスタンダードなうえ、変化のある部分は元ネタを知らないと微妙になるという。うーむ、話自体もプロローグ的だし、続きがでるんだろうか?2015/01/20

Range

0
格闘ゲーム"BLAZBLUE"の外伝小説の下巻。だが、上下巻含めてゲーム本編との繋がりは薄いので、それをあまり知らなくても十分読み進めることができる。勿論、知っていればピンと来る描写もある。内容は上巻に増して強敵とのバトルが中心で、ナオトのに次々と訪れる危機に幾度となくハラハラした。2019/05/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8981190

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。