富士見L文庫<br> 心理学者こころ女史の分析 卒業論文と4つの事件

個数:1
紙書籍版価格 ¥638
  • Kinoppy
  • Reader

富士見L文庫
心理学者こころ女史の分析 卒業論文と4つの事件

  • ISBN:9784040704012

ファイル: /

内容説明

柊正宗が卒業論文保管庫で出会ったのは、見た目は高校生、行動は不可思議、その真意を読むことは不可能な、心理学研究室助手の天童こころだった。ある論文を巡る事件を端緒に、ふたりのフィールドワークが始まる――

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はな

35
心理学の卒論に惹かれたので、読んでみました。さらりと読めましたが、心理学はあまり関係ないのかな?と言う印象。せっかくなら心理学のうんちくをいれた内容にしてほしかった。こころ女史の家だったり、優秀さだったりトラウマがさら〜とながされた気がします。続編があるという事なのかな?2015/12/28

よっしー

12
ワカマツさんのイラストと心理学をかじっていた事もあり、気になって読んでみました。教授も自由なら、助手も自由。無茶苦茶に見えるけど、学生の自主性は養われそうかな。振り回される正宗は大変そうでしたが、自分から首を突っ込んでる所を見ると、楽しんでもいるのかも。こころの設定が少しボヤけて感じ、最後まで疑問が残ったのが残念です。が、軽く読むには良かったかな‼2015/12/11

青井

12
表紙から受けた印象そのままで、軽い感じの心理学絡んだ日常ミステリー。んー、もっと薀蓄とかあっても良かったのよ。悪くはなかったので続編あったらまあ読もうかなという感じ。2015/03/04

マカ

11
またやってしまった(-∀-;)ワカマツカオリさんのイラスト買い(笑)まぁ、内容にも惹かれた部分があったからってのもあるんだけどね。サクサク読めて読みやすくはあったけど・・・心理学の要素は殆どなかった。もう少し突っ込んで書いてもらっても良かったかな~。続編出たら・・・読む・・・かな?2016/07/30

くろねこ

11
最初はちょっと主人公の横柄さが鼻について無理かも…と思ったけど,なんのことはない不器用系な人だったから良し。 ただ途中で友人のジェンダーについてペラペラとこころに話したのはいただけないけど…結果誤解だったからまぁ良し。 、、最終結果まぁ良し(・∀・)w 続きは買うかしばし悩む。2016/02/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8655231

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。