和布の針仕事 私の毎日使いたいバッグとポーチ

個数:

和布の針仕事 私の毎日使いたいバッグとポーチ

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2019年06月26日 00時40分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 111p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784766128857
  • NDC分類 594.7
  • Cコード C2077

目次

藍布(四角つなぎのおもしろさ;持ち味を生かした素材の組み合わせ ほか)
酒袋(濃淡の美しさ;大人カジュアルな大きめショルダー ほか)
大島紬・紬(一つは作りたい定番の形;シックな布でかわいらしさを出すには ほか)
銘仙(三角と四角 銘仙のレトロモダン;これぞ銘仙かわいいの作り方 ほか)
メッシュ地(閉じ込めてワントーンおさえてやわらかい表情;絹を軽やかに上品に ほか)

著者等紹介

岡崎光子[オカザキミツコ]
茨城県出身。パッチワークキルト作家・講師。カフェ&ギャラリー柏屋オーナー。婦人服縫製会社を設立し、残布を活用したパッチワークを始めて今に至る。雑誌や書籍への作品掲載多数。毎年おひなさまの時期には、柏屋で1か月間の作品展を開催(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。