全裸男と柴犬男 警視庁生活安全部遊撃捜査班(2)

個数:1
紙書籍版価格 ¥639
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

全裸男と柴犬男 警視庁生活安全部遊撃捜査班(2)

  • 著者名:香月日輪【原作】/わたなべあじあ【漫画】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2014/12発売)
  • 秋の夜長の読書応援!Kinoppy電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~10/17)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063807264

ファイル: /

内容説明

警視庁オバケ事件専門チーム・遊撃捜査班に所属する霊感ゼロの新米刑事、石田智宏(いしだ・ともひろ)。なぜか全裸で幽体離脱し智宏の前に現れる特別捜査官の神瀬京介(かんぜ・きょうすけ)、京介の弟で能力者の清明(きよあき)、オネェ言葉のエリート警視・鬼塚(おにづか)などなど、フツーじゃない仲間とともに、非公式に活動中! そんな智宏の歓迎呑み会には、謎の紳士・長谷慶二(はせ・けいじ)など、またまた濃すぎるメンバーが集まって……!? キャラも事件もマシマシです!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ブックマスター

33
早いなぁ、もう完結なんだ…。って感じでした。内容は…うん、特にこれといった文句はないですね。面白かった。原作よりもBLっぽかったのは少し気になるけど。蛇男の方もやってくれないかなぁ~。2014/12/16

すみの

26
石田くんじゃないが、「慶二さん」て何者?(笑)遊撃班のパトロンらしいが凄すぎる。事件解決が本筋ですが、慶二さんばかりが気になった2巻だった(笑)。2015/09/11

とも*

26
完結編。 今回は二人より謎の紳士・長谷慶二の方が目立ってたんじゃ? 話は気になる人物が色々出て来てこれからって所で終わってる気がするのでちょっと物足りなかったかな。2014/11/27

せ〜ちゃん

20
★★★ 事件はちょっと理不尽さを感じてしまって哀しかったが、義兄弟が何だか美味しい♪←腐った目。2020/10/31

つたもみじ

19
1巻を読んでから間が開いたのだけれど、原作の内容を覚えていたので問題ナシ。後半はそこそこエグい事件続きだけど可愛い絵のおかげかマイルドになってて読みやすいです。ヅカと清弥の本音トークと長谷パパは強烈だったわw2016/07/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8370218

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす