メディアワークス文庫<br> C.S.T.〈2〉 情報通信保安庁警備部

個数:1
紙書籍版価格 ¥637
  • Kinoppy
  • Reader

メディアワークス文庫
C.S.T.〈2〉 情報通信保安庁警備部

  • 著者名:十三湊【著者】
  • 価格 ¥637(本体¥590)
  • KADOKAWA(2014/12発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

脳とコンピュータを接続するブレイン・マシン・インターフェイス、通称BMIが一般化している近未来。 情報通信保安庁を激しく揺り動かした〈AetΩ〉事件のショックも冷めやらぬある日、警備部の御崎蒼司は、ある小さな事件を担当していた。一人の女子大生が、陰湿なネットストーカー被害を受けているという。膨大なメール攻撃や盗撮、監視に悩む彼女の相談を受け、その犯人を追ううちに、未来を見通せると主張する謎の新興宗教団体を探ることになる――。 第20回電撃小説大賞〈メディアワークス文庫賞〉受賞作の続編、ついに登場!