岩波新書<br> 現代秀歌

個数:1
紙書籍版価格 ¥968
  • Kinoppy
  • Reader

岩波新書
現代秀歌

  • 著者名:永田和宏
  • 価格 ¥924(本体¥840)
  • 岩波書店(2015/01発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

大好評を得た『近代秀歌』の続篇として,「今後100年読まれ続けて欲しい」,主として戦後の秀歌100首を編む.佐藤佐太郎や近藤芳美から,塚本邦雄,寺山修司,岡井隆,そして俵万智から穂村弘へ.大きな変化を経た時代に,歌人たちは何を感じ,何を試みてきたか?著者ならではの視座から,歌の現在を,そして未来を語る一冊.

目次

目  次
   はじめに

 第一章 恋・愛──ガサッと落葉すくふやうに

 第二章 青春──海を知らぬ少女の前に

 第三章 新しい表現を求めて──父よ父よ世界が見えぬ

 第四章 家族・友人──ふるさとに母を叱りてゐたりけり

 第五章 日常──大根を探しにゆけば

 第六章 社会・文化──居合はせし居合はせざりしことつひに

 第七章 旅──ひまはりのアンダルシアはとほけれど

 第八章 四季・自然──かなしみは明るさゆゑにきたりけり

 第九章 孤の思い──秋のみづ素甕にあふれ

 第一〇章 病と死──死はそこに抗ひがたく立つゆゑに
   おわりに
   あとがき
   歌索引
   一〇〇首にとりあげた歌人一覧
   歌集以外の主要な引用・参考文献