―<br> クロスロード in their cases - in their cases

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader


クロスロード in their cases - in their cases

  • ISBN:9784047299573

ファイル: /

内容説明

別に幸せになりたいわけじゃないし、確かな約束が欲しいわけでもない。それよりも、もっと遠くにあるはずのどこか。そこに、行きたいんだ。二人の高校三年生の、全く異なるそれぞれの道。大学受験というドラマの中で、やがて、交差する――。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゆき

27
新海監督原作のZ会の受験生応援CMをノベライズ化。離島で暮らす少女と東京で暮らす母子家庭の少年の受験勉強する姿が描かれていました。受験を通して成長していく2人の姿や2人を支える家族が描かれていて、受験の物語には親と子の絆が不可欠だな感じました。遠く離れて育った海帆と翔太。見知らぬ2人の道が重なり合って、これから歩んでいく未来を想像せずにはいられません。2018/01/17

よっち

25
将来に迷い進路を決めかねている離島の女子高生海帆と、母と二人東京で暮らし幼い頃に別れた父への憧れを抱き続ける翔太、二人の受験生の視点で描かれる物語。野球部を引退した翔太の夜中の引退式、マネージャーとの微妙な距離感。真面目な海帆と親友千尋・万結とのやりとりも、高校三年生ならあるだろうなあと思いながら読んでました。Z会のCMから始まったコラボ小説ですが特に強い色が出ているわけでもなく、別れと出会い、合格発表を機に新たな物語の始まりを予感させるストーリーは、やや終盤駆け足な感があったものの良かったと思いました。2014/11/02

N!LL

10
今年から高校3年になるので、物語がとても身近に感じられました。受験に向けて頑張る2人の高校生の話でもあり、またそれを支える家族の物語でもありましたね。口には出さなくとも、親は子を想い、子は親のことを考え努力する。そんな登場人物の生き方に凄いな、と思いました。これからは私が、困難に立ち向かわなければならないのでしょうが、きっとこの本が、私のお守りになるのだと思います。2015/01/19

spica☆

8
新海誠さん原作ということで、読んでみました。Z会のCMから膨らませたライトノベル。基本は前向きな受験生の甘酸っぱい青春ストーリーなんですが、よくできていましたね。それぞれの抱えている家族のストーリーに不覚にも涙してしまいました。特に海帆のお父さんと翔太のお母さんに対する不器用な愛情表現、ぐっときました。目的があると、こんなに必死に受験勉強もできるんだなーって尊敬。うちの子供たちとあまりに違いすぎる立派さにちと落ち込んだりしてwこれからの二人の続編も読んでみたいですね。2016/09/15

るぅ

6
新海誠原作。主人公は東京の男子高校生と田舎の女子高生。二人が出会うまでの物語…てことで、設定はまさに「君の名は。」。こちらの方がずっと「フツー」の受験生達だけど。翔の母親に最後までイライラ(笑)こういうお母さんにだけは絶対なりたくないわw2016/11/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8266027

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。