どんぐりの呼び名事典 拾って楽しむ

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy
  • Reader

どんぐりの呼び名事典 拾って楽しむ

  • 著者名:宮國晋一【著】
  • 価格 ¥1,223(本体¥1,112)
  • 世界文化社(2014/11発売)
  • ポイント 11pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784418144167

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

本書は子どもから大人まで幅広い読者を対象に、どんぐりの魅力を余すところなく伝えた、いままでにないどんぐりブックです。日本産どんぐり22種を網羅するとともに、特に形態の多様性にスポットを当て、著者が20年を費やして収集・撮影した180点のどんぐりを一挙掲載しました。また、外国産も多数紹介し、中でも直径8cmの世界最大種、メキシコのインシグニスは必見です。この本を見れば、誰でもどんぐり拾いに行きたくなること間違いなしです。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

マエダ

76
この興味があまりないところこそ興味深く、太いどんぐりのレア度感は忘れられない。2017/06/22

免疫力爆上げした ♪みどりpiyopiyo♪

57
どんぐりかわいい(ღ′◡‵) みんな大好き かわいいどんぐりいっぱいの写真集だよ。■近所で見かけるあれとかこれとか。わしゃわしゃ帽子のまん丸いのも、双子も三つ子も、まっくろツヤツヤも☆ おっきい手のひらサイズのもどんぐりなんだ! ■どんぐりの各部の名前から始まって、開花から結実、成熟までの様子。いろんな木のどんぐりの紹介は、立木の写真と、葉っぱやどんぐりの実物大の写真とどアップの写真。個体差が分かる比較写真も。■標本や額装、どんぐりクッキーの作り方も載ってるよ♪ ■このシリーズ楽しいな。来年も読もう♪2016/11/24

ねむねむあくび♪

57
図書館の本。艶々したドングリを、森の中で見つけた喜びを、覚えていない人なんていないと思う♪ピストルの銃弾のようにシャープでかっこいいマテバシイのドングリ、ころんとした丸みが可愛いコナラ、真ん丸で大きくて立派なのに可愛いクヌギ、ベレー帽のような帽子をかぶったアメリカのレッドオークは、きっとディズニーアニメにも登場してるな♪著者は関西在住で、関西のドングリが採れるところにも詳しい。どんぐりの総本山と筆者が呼ぶ、堺市にある大泉緑地にクヌギを拾いに行きたいな~(*´∇`*)(笑)2014/12/12

よこたん

41
とても好きな形がある。仏様の掌にすっぽりとおさまる宝珠、和風な橋の欄干に佇む擬宝珠(ぎぼうし)、スライム、そして栗どんぐり。つるつるすべすべで、先がつんととがっていて、すわりの良い柔らかな曲線。いつまでも眺めていたい撫でていたい。“成熟して樹上から落ちてきたばかりのどんぐりは、瑞々しい張りとキラキラと輝く多彩な艶があって、他の木の実とは比べ物にならない、まるで宝石と見紛うかのような美しい姿をしています” 掲載されているどんぐりは、どれもつやつやに磨かれて、著者が心から愛しんでいる様子が伝わってくるようだ。2016/10/23

Kikuyo

34
ツヤツヤしたどんぐり見ると思わず夢中になって拾っちゃうような人にはオススメな本。ドングリは、ブナ科の樹木の果実のこと。クヌギのまるい形から団(まる)い栗=団栗という言葉に。日本にはコナラやクヌギをはじめ22種類が存在します。柏の木にもどんぐりがあるんだね。分類を知るのも楽しい、写真もきれい。拾ったどんぐりの名前を調べるのにも。著者は趣味でどんぐり研究をしているみたい。可愛い絵でどんぐりクッキーの作り方も載ってます、充実の大図鑑。この一冊であなたもどんぐりガールに。2016/10/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8196389

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。