一迅社文庫アイリス<br> リングリング 英雄騎士と異世界の乙女

個数:1
紙書籍版価格 ¥701
  • Kinoppy
  • Reader

一迅社文庫アイリス
リングリング 英雄騎士と異世界の乙女

  • ISBN:9784758046121

ファイル: /

内容説明

光に導かれて異世界にトリップしてしまった梅本詩織。そこは3年前わけあって一時同居していた青年騎士クラストの住む世界ルティーリアだった。助けてくれた薬屋の青年ロッシェのもとで働きながらクラストに会おうとするが、彼は英雄になっていて――!? 出会うための作戦はことごとく裏目に出て前途多難!「小説家になろう」で大人気のすれ違いっぷりが痛快な召喚ラブコメ、一迅社文庫アイリスで堂々書籍化!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

さら

17
web版からとても気に入っていたので本になって嬉しいです。異世界トリップや両片思い、すれ違い等々好きな要素がいっぱいでさらっと楽しく読めます。クラストがめっちゃ嫉妬してるのがすごく伝わってきて最高でした。こういう嫉妬いいですよね。乙女の夢です…!笑 web版から追加されたり修正されたところも物語をより良いものにしていましたし、特に追加された後日談がとても好きで読了後幸せな気持ちになりました♪そういえばクラストの線の細さにもびっくりしましたがガレルがなかなかにガッツリしてるワイルドなイケメンで驚きでした。2014/11/30

ばにー

13
これは面白かった。2人のすれ違いに「早く出会って~」とドキドキハラハラし、終盤はツンな英雄騎士のヒーローがヒロインオンリーへの甘さ具合にニヤニヤが止まらない。これ読み切りなのがもったいない。2015/01/15

いわいわし

11
歯磨きしながらニヤニヤ読んでいる所をお姑さんに目撃されてしまった、痛い作品……いや、存在が痛いのは私ですね。あまり酷い目に合わない(痴女扱いも磔もない)、軽快な異世界トリップ物。少女小説で20歳以上のヒロインは珍しいかな。悲愴感ゼロとは言わないけれども、ヒロインが元の世界に執着していないし、次から次へと男性キャラを魅了していくので、軽く読めます。というか深く読んでしまっては駄目。ツッコミどころ満載になってしまうので。(言語の習得過程、特にヒアリング等) 気分転換にリラックスして楽しめるお話でした。2014/09/15

はなりん

9
WEB既読。すれ違いを楽しむお話。わかっていても、すれ違いに「ああっ、もう~!」ってなる(笑)。再会してからのヒーローのデレデレぶりにやられます^^。2015/12/13

ゆう

9
帯にあったすれ違いカップルの文字通り、ホントに合うまでが長い…!!そのぶん会ってからが早い…!!(笑)しかし、会えない間に互いを思いあう様子が切なくっていいですよね。かるーく、楽しーく読めました。2014/11/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8220900

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。