ディズニーの最強マニュアル

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader

ディズニーの最強マニュアル

  • 著者名:大住力【著】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • かんき出版(2014/12発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784761270209

ファイル: /

内容説明

「奇跡の接客」「感動のサービス」などと言われるディズニーのおもてなしですが、これを実現しているのは「個」の力ではありません。ディズニーランドで働く人の9割はどこにでもいる普通の学生や主婦、フリーターです。しかも1年でその半分近くが入れ替わります。

そんな状況にも関わらず、顧客を満足させるサービスを実現しているのは、「マニュアル」や「しくみ」の力なのです。さらに、このディズニーのしくみは理念浸透や組織活性など、一見マニュアルと対極にあることにも威力を発揮しています。マニュアル、しくみと聞くと「紋切型のサービス」「融通の利かない接客」というイメージを持ってしまいますが、じつは真逆。顧客を感動させるサービスを提供するためになくてはならないことなのです。そしてそれは、サービス業に限らず、どんな組織にも取り入れることができます。

本書はそんなディズニーのしくみを自分の組織に導入するための方法をエピソードを交え解説します。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Tui

31
ディズニーランドにおけるマニュアルの目的は明確だ。キャスト全員に浸透し、一定のレベルをクリアでき、さらに各自が独創性と想像力を発揮する余裕を持てるようになる為のものと位置づけられている。なるほどマニュアルを作るコツは参考になる。しかしその定着のさせ方は、ちと体育会というかヤンキー的。マンツーマンで公私にわたって徹底的に教育って…。最強マニュアルと題しつつ、内容の半分はマニュアルを基にした泥臭い人材育成法。実は職場の課題図書になってるんですが、こんな本を新入職員含めた全員に読ませるなんて、どうかしてる(笑)2017/06/14

鳩に憧れるしまりす

6
ディズニーランドはなぜ人を惹き付けるのか、読むとわかります。なかなか自分の職場に導入するのは難しいですが、少しやってみようと思いました。2019/06/21

きやむた

0
ふむふむ、なるほど。興味深いです。わからない人にわかるように説明できて納得させられる人が頭良い人だと思っているのでこの著者がすごいのかウォルトディズニーがすごいのかわからないけどすごいと思いました。8点2016/12/21

ばーさん

0
ゲストから「ありがとう」を引き出す仕組みがある? あるんだなぁ、これが!! しかも、ゲストの「ありがとう」がカストーディアル(清掃担当)の意識と意欲を高める仕組みになってる。 ・あるべき姿、目指す在り方が明らかであること。 ・それを実現することが、すべての判断基準になること。 ・どうすれば実現できるかを、とことん深掘りして考えること。 ・関わる人と共有すること。2016/02/18

jun

0
ミッションの部分をいかに注力させるか、そのためにデューティーにマニュアルを作る。素晴らしい発想。。2016/01/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8215291

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。