MFコミックス ジーンシリーズ<br> 霧雨が降る森 1

個数:1
紙書籍版価格 ¥586
  • Kinoppy
  • Reader

MFコミックス ジーンシリーズ
霧雨が降る森 1

  • 著者名:名束クダン/真田まこと
  • 価格 ¥586(本体¥533)
  • KADOKAWA(2014/07発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784040668031

ファイル: /

内容説明

日本のとある場所にある阿座河村。そこに伝わる伝承ことりおばけ。主人公・シオリは亡くなった両親の思い出を求め、村に降り立つ。出会った青年・須賀とともに村の秘密に迫るのだが――。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

どんぶり

32
ゲーム原作のコミカライズ。ホラー作品みたいですね。お話も始終暗く、更に霧雨効果でしっとり。この空気感好きです。読んでいる間、ずっと細かな雨が降っている音が聞こえてくるようでした。身内が誰もいなくなり、自分に少しでも繋がりある場所を求め、ある村に訪れるシオリ。なんだか懐かしさを感じるけどどうしても思い出せない。その村には古くから伝承があり、村の近くの森には立ち入ってはいけないという。森の中には「ことりおばけ」という子どもを連れ去る霊がいるから。その村で起こることに巻き込まれていくシオリ。なかなか面白いです。2015/01/06

あっちゃん

21
遂にあの物語がコミカライズ!須賀・シオコンビの一挙一動が見れるなんて幸せ(笑) 原作はゲームなので、ストーリー展開上サクサク進んでいますが、あの独特のほの暗く切ない雰囲気がよく出ています。佐久間ちゃんも可愛いし、望月巡査も相変わらずのナイスポリスでいい感じです。2014/06/28

Yukipitasu

11
面白かった。いつか全部そろえたいな2015/12/08

ひかり

6
実況で原作はひととおり。ホラーの部分はホラーな描写で描かれて怖い。須賀君マジ健気なのを知ってるので資料館のシーンはにこにこしながら読みましたwちょっとくせがあるけど好きな絵柄。2014/10/01

まぁ

5
ゲームは有名ですがやったことないのでとりあえず読んでみたわけですが、まさにホラーものな雰囲気。個人的に主要キャラがだめだよ、とか危ないよって言われてることを堂々とやってほらねってなるのがホラーものな印象です。2016/08/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8078893

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。