ザ・サッカー - and other works

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ザ・サッカー - and other works

  • 著者名:大橋裕之
  • 価格 ¥1,257(本体¥1,143)
  • カンゼン(2014/05発売)
  • お盆休みの読書に!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/13)
  • ポイント 275pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784862552433
  • NDC分類:726.1

ファイル: /

内容説明

“漫画界のファンタジスタ”大橋裕之氏、
待望の新刊はスポーツをテーマにした短編集。
サッカー専門誌の『フットボールサミット』(カンゼン)に掲載された表題作を中心に、『GIANT KILLING extra』(講談社)で掲載された「町子の記憶」「爆弾」、
サイゾーpremiumで描いてスポーツ界に激震が走った「オリンピック奇想譚」シリーズを加筆して収録。
自伝的漫画『遠浅の部屋』(カンゼン)からの4年後を描いた描き下ろし作品「遠浅の海 スポーツと私」も収録。
いずれも大橋ワールド全開の摩訶不思議大冒険な作品集になっている。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kei@名古屋

10
あ、サッカー漫画ではないです。うん。アレです。2014/07/07

kanon

3
これ、怒られてないのかなw表現の自由、芸術だから良いのだろうか。「日本列島とカニの男」「森哲也誕生パーティ」「遠浅の部屋 スポーツと私」が特に好き。何かのイベントが終わった後、ぼーっとなる感じと、それがとあるキッカケで解放される感じ、凄い分かる。そしてやっぱり救われる。「あきらめたのが良かった そんなこともあるんだ…」これを言いたいがためのエピソードなんだけども、今特に何とも思わない人でも、人生のどっかのタイミングで、染みると思う。2018/10/11

ミハティー

1
内田篤人…かもしれない人が子ども時代に自転車で日本一周した話が好き2016/03/04

issei-taguchi

1
相変わらず不思議な読後感。2014/06/05

くらら。

1
冒頭、実在のサッカー選手を主人公に大橋さんの漫画が展開していくことは、大橋ワールドに混じる違和感かと思ったのですが、後半ムロフシがめっちゃ似てたのと、サー!しか言わない愛ちゃんがもう独自に消化されすぎててすげえな、と唸りました。ムロフシ似てたよね(笑)2014/06/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8059114

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。