一瞬で決算書を読む方法 税務署員だけのヒミツの速解術

個数:1
紙書籍版価格 ¥788
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

一瞬で決算書を読む方法 税務署員だけのヒミツの速解術

  • 著者名:大村大次郎【著】
  • 価格 ¥756(本体¥700)
  • 特価 ¥378(本体¥350)
  • SBクリエイティブ(2014/07発売)
  • ポイント 3pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

かつて国税調査官だった著者は、高度な会計知識を持たずに、的確に瞬時に決算書を読み解いていた!
「あまり勉強せずに会社の業績を読めるようにしたい…」「会社が公表する決算書に騙されたくない…」人向けに、瞬時で会社の数字の嘘を見抜く方法を伝授。

目次

第1章 税務署は“本当に儲かっている会社”だけを狙う(国税調査官の仕事は「儲かっている企業」を見つけること 国税調査官にはノルマがある! ほか)
第2章 国税調査官は会社のどこを見ているのか?(税務調査では何を見られるのか? 脱税とは何か? ほか)
第3章 決算書は平気で嘘をつく(決算書は必ず嘘をつく 企業の決算書のチェック体制はゆるゆる ほか)
第4章 一瞬で儲かっている会社を見破る方法(決算書は必ず「流れ」を見るべし 「売上」「利益」「販売管理費」だけで儲かっている企業を見抜く ほか)
第5章 あの会社はなぜ儲かっているのか?(あの会社の決算書を見てみよう 楽天は赤字なのに儲かっていた! ほか)