アスペルガーの子の「本当の気持ち」 - ずっと生きづらかった私だからこそわかる

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,404
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

アスペルガーの子の「本当の気持ち」 - ずっと生きづらかった私だからこそわかる

  • 著者名:アズ直子
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,019)
  • 大和出版(文京区)(2014/05発売)
  • 春 満開!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~4/21)
  • ポイント 250pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

友達とうまくいかない。感情の起伏が激しい。あたりまえのことができないetc.このような悩みを抱える親や教師は多い。そこで、本書では、親や教師の「とまどい」や「不安」が消え、自然とサポートできるようになってくるヒントを初公開。ADD(注意欠陥障害)の傾向の強いアスペルガーである著者が、子ども時代を振り返りながら、アスペルガーの子の「本当の気持ち」を伝えることで、親や先生にしてほしかったことをすべて明かす。こんなとき「体」はSOSを発信する、「外出」が楽になる方法、学校が居心地のよい場所に変わる工夫、アスペルガーの子に対する家族の接し方等、すぐに実践できる方法が満載。この一冊で、もうアスペルガーの子が困った行動をしても慌てず、今までよりもっと距離が近づける。そして、アスペルガーの子が伸び伸びと成長する!

目次

プロローグ 「6歳のころの私」が「おとなの私」に教えてくれたこと
第1章 アスペルガー症候群の子どもってどんな特徴があるの?―毎日が「不安」と「混乱」の連続
第2章 アスペルガーの子が伸び伸び育つヒント1―こんなとき「体」はSOSを発信します
第3章 アスペルガーの子どもが伸び伸び育つヒント2―たったこれだけで「外出」はとても楽になります
第4章 アスペルガーの子が伸び伸び育つヒント3―やり方ひとつで「学校」が居心地のいい場所に変わります
第5章 アスペルガーの子が伸び伸び育つヒント4―家族のこんな「まなざし」が子どもに幸せを運びます
エピローグ 未来への手紙―いま、子どもたちに伝えたいこと