文春文庫<br> 散歩が仕事

個数:1
紙書籍版価格 ¥604
  • Kinoppy
  • Reader

文春文庫
散歩が仕事

  • 著者名:早川良一郎
  • 価格 ¥600(本体¥556)
  • 文藝春秋(2014/05発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

大イビキをかく愛犬チョビ、モンチャンというあだ名の奥さん……定年後やることがないと思っていた日々は思いのほか楽しい。「ヌカ味噌くさい女房のくせにヌカ味噌はへただね」と憎まれ口を叩きながらも、その生活からは小さな幸福が零れ落ちてくる。洒落たユーモアの中に昭和の記憶が香り立つ名エッセイ。「こんなふうに“声”のある文章を書けるひとが、いまどのくらいいるのだろう」と江國香織さんが賛辞を惜しまない、隠れた名エッセイスト、初の文庫化!

目次

邪魔者
アッハッハ
アルチンゲール
呵々大笑
マルセイユ
老いについて
三種の神器
馬も歩けば
ゴーイング・マイ・ホーム
帰らざるサラリーマン〔ほか〕