フラワーコミックス<br> いちばんいいスカート

個数:1
紙書籍版価格 ¥471
  • Kinoppy
  • Reader

フラワーコミックス
いちばんいいスカート

  • 著者名:谷和野【著】
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 小学館(2014/06発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091357458

ファイル: /

内容説明

スカートの中には秘密が隠れている―――

デザイナーの母から、女の子のスカートがふくらんでいる理由を聞いた僕。
その不思議に魅せられて…!?
表題作「いちばんいいスカート」ほか6編を収録。
ちょっと不思議で、ちょっと変。だけど心がほっこりする、珠玉の短編集。

「みづくろい」 
服は、人生の大事な一部。

「同居もん」
一人暮らしの私の部屋に現れた透明人間は…?

「おこったちゃん」
おこったちゃんは、おこたです。いつもおこってます。

「空に落ちる」
“あの世”って、どの世?

「みんなの、大きなかわいい子」
僕のお母さんは、町の真ん中に立つ大きなモミの木で…

「よいお菓子 わるいお菓子」
“好き”と“きらいじゃない”って、けっこう違う。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ダリヤ

44
ひとつひとつのだいざいがおもしろく、あっというまにひきこまれた。せつなく、でもやさしくこころをあたためてくれるものがたりはどれもこころにのこるけれどおきにいりは、みづくろい・同居もん・よいお菓子わるいお菓子。喪服をえらぶとき、わたしも無難なものをえらんでいた。もしかしたら、本書で指摘されるように、「気持ちをより落ち込ませるもの」をえらんでいたかもしれない。ふだんきるものより、しっかりみてたしかめてよういをしたいとおもった。2015/01/18

どんぶり

36
表紙の雰囲気に惹かれて購入。なんというかイカした短編集。フラワーコミックス(大人版)みたいな感じ(笑)作者さん初の漫画らしいのですが、小粋なネタ、独特の感性が素敵に表現されてたと思います。コタツやツリーが擬人化して意思持っちゃってますからね。動くことはないけどきちんとモノを考え、楽しんだり悲しんだりしている。なんか素敵です。印象的だったのは、足首だけが同居している謎の人?幽霊?との不思議な関係を描いた物語と、最後の三つ編ちゃんの話です。作者さんなりの考えがきちんと話に盛り込まれていて好印象でした。2014/03/15

ぐっち

33
雰囲気のある短編集。「みづくろい」「空に落ちる」「よいお菓子わるいお菓子」などまじめな女の子たちのひっかかっていることを細やかに描きだしていて、新鮮です。私的には「おこったちゃん」「大きなかわいい子」の擬人化物がかわいくて好き。これで初コミックス??これからが楽しみな作家さんです。2014/03/22

gelatin

24
★★★(★) デビュー作にしてはなかなか。絵柄やコマ割りがまだこなれていないけれど、生き物や生活の「パーツ」を擬人化してクローズアップする感覚が面白い。禍福が複雑に折り畳まれてさらさらと重なるような。「よいお菓子 わるいお菓子」は、往年の大島弓子や萩尾望都の匂いがする。いずれ長編を描いて大化けするんじゃないかしら。2014/03/31

まりもん

19
レンタル。物が擬人化した話とかちょっと不思議な話の方が面白かった。2014/04/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8003555

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。