できる課長がやっている52の行動 - 行動科学を使った「いい職場」のつくり方

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy
  • Reader

できる課長がやっている52の行動 - 行動科学を使った「いい職場」のつくり方

  • 著者名:石田淳
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • 朝日新聞出版(2014/02発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

部下の努力に上手に報いれば、成果はおのずとついてくる! 行動科学マネジメント研究所の所長が、「部下たちが自発的に動き、業績がグングン伸びていく職場」のつくり方を解説。部下と上司の具体的な行動に着目するから、読んだその日から使える!

目次

プロローグ 部下たちが自発的に動き、業績が伸びる職場
第1章 部下に接するときの態度―仕事のパートナーづくり
第2章 ワーク・ライフ・バランスへの対応―働く動機付け
第3章 連帯感を強める仕組み―チームづくり
第4章 成長欲求に応える工夫―最高の報酬の提供
第5章 居心地のいい職場づくり―働く環境の整備
第6章 仕事の正しい教え方―チームの業績をあげる行動の定着