宇宙を撮りたい、風船で。―世界一小さい僕の宇宙開発

個数:

宇宙を撮りたい、風船で。―世界一小さい僕の宇宙開発

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年10月19日 23時37分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 220p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784908059193
  • NDC分類 538.9
  • Cコード C0095

内容説明

100円ショップやホームセンターで手に入るもので作る撮影装置を打ち上げ、やがて宇宙に手が届くまでの記録。

目次

第1章 風船で宇宙を見る!
第2章 夢は転がってはいない
第3章 「やってみて」はじまった
第4章 失敗は教えてくれる
第5章 「達成した」その先へ
第6章 「ふうせん宇宙撮影」の扉を開く
第7章 手を伸ばした先にある宇宙の姿

著者等紹介

岩谷圭介[イワヤケイスケ]
1986年生まれ。発明家・エンジニア・アーティスト。福島と東京で育つ。北海道大学在学中より、個人レベルの資金と身の回りの素材を使って切り開いた宇宙開発『ふうせん宇宙撮影』をはじめる。2012年、日本で初めて小型の風船カメラを使い上空30キロメートルからの撮影に成功。その後も開発を進め打ち上げ80以上の実績を重ねる。国内のさまざまなTV・新聞・雑誌に取り上げられ、CMや広告にも起用されている。技術は独力により開発。ふうせん宇宙撮影を通して、「やってみる」ことと失敗することの大切さ、挑戦する気持ちを広げていくために活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件