死ぬ気で働くリーダーにだけ人はついてくる

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,512
  • Kinoppy
  • Reader

死ぬ気で働くリーダーにだけ人はついてくる

  • 著者名:早川勝【著】
  • 価格 ¥1,404(本体¥1,300)
  • かんき出版(2014/06発売)
  • ポイント 13pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

ベストセラー『死ぬ気で働くリーダーにだけ人はついてくる』著者待望の「死ぬ気」シリーズ第2弾! 生保業界で自らトップクラスの成績を挙げ、25年間で3000人の営業プロフェッショナルを育ててきたNo.1マネジャーが贈る40のメッセージ。チームメンバーとの距離を縮められない、チームの結束力を高められない、自分自身のマネジメント能力を思うように発揮できない等、現場で奮闘しているリーダーに勇気を与える1冊。20年間にわたり、外資系生保、国内大手生保にて組織再建に貢献し、自らも数々のタイトルを獲得してきた著書の類まれな経験からたどり着いた、仕事と人生、そして人間に対する深い洞察と共に語られる言葉は、どれも具体的で力強く、厳しさと優しさに溢れている。

目次

第1章 プレーヤーとして自分を磨く(人を育てる前に、自分自身を育てろ 現状維持を死ぬまで捨て続ける ほか)
第2章 聞く・話す・巻き込む(部下の不満を聞き入れる度量と「説教できる愛」を持て 「それから、それから?」と部下の言葉に心を傾けろ ほか)
第3章 教える・任せる・育て上げる(部下の「仕事と人生」をイコールにさせる 「自分マニュアル」を部下に潔く公開しろ ほか)
第4章 褒める・叱る・信じ抜く(部下が「卒業」したのちも光り輝くよう、死ぬ気で磨き上げる 失敗を褒めて、停滞を責めろ ほか)
第5章 最強のチームづくり(危機感を煽るだけのマネジメントはやめろ 「貢献」をチームの文化にする ほか)