ハーレクイン<br> 国王のプロポーズ

個数:1
紙書籍版価格 ¥722
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ハーレクイン
国王のプロポーズ

  • ISBN:9784596129406

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

リアはメクホリア国の使いとして一人でロンドンを訪れていた。10年前に追放されたプリンス、アレクセイを次期国王として迎えに行く。それが彼女に与えられた使命だ。だが、久しぶりに会ったアレクセイは冷たく申し出を断ったばかりか、“プレイボーイ・プリンス”の評判どおり、いきなりキスを迫ってきた。その間、リアはなんの抵抗もできなかった。憧れの男性だった彼に、ずっとこんなキスをされたいと願っていたから。そして同時に、これからの最悪の人生を考えて絶望した。アレクセイが国王にならない場合、リアは父が結んだ契約に従い、狡猾で冷酷な王位継承者イワンと結婚しなければならないのだ……。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

糸車

21
財産や家を継ぐという意味だけじゃなくて、国を背負う責務とかが重たすぎる王室ものって割合苦手。個人の感情や幸せだけを考えてはいけない気がするから。このお話は特に国王不在で継承者を巡ってもめている真っ最中なので常に緊張状態。ヒーローとヒロインの婚約に感情は関係ない。純粋に相手に愛情だけを求める気持ちより理性が勝っている気がして残念。せめて最後は甘く口説いて欲しい。結局どっちも堅物。だからこそ数年かかって服装、行儀作法、語学含め学業に励みプリンセスとの結婚を認めてもらった平民男性の実話には感動するんだけど。2016/02/26

糸車

20
これも本の整理をするたび読んでしまう本。いったい何度再読したか…。惜しいのよ、甘さがちょっと足りないの!生真面目なヒーロー&ヒロインは好きだけど。2017/08/08

ちゃろ

5
★★☆☆☆国から追放されたヒーローを国の王として迎え入れるために幼い頃からの知り合いのヒロインがイギリスまで迎えに来る。ヒロインが疑心暗鬼、素直じゃないから、読んでいてもイライラ。ヒロインの過去の行動はヒーローから見ると裏切りだと思うけど、ヒーローにとってはヒロインの色香に惑わされちゃってる。なんだなかあ。。2019/03/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7877570

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。