幻冬舎新書<br> 女流官能小説の書き方

個数:1
紙書籍版価格 ¥885
  • Kinoppy
  • Reader

幻冬舎新書
女流官能小説の書き方

  • 著者名:藍川京【著】
  • 価格 ¥841(本体¥779)
  • 幻冬舎(2014/03発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

今や官能小説は、女性が書いて、女性が読む時代。だが、男性と違って女性読者はセックス場面だけでは満足しない。そこに至るまでのストーリーと心理描写に納得したいのだ。では、それはどう書けばよいのか?官能と普通の小説の違い(男女の興奮の差、フェチ描写等)から、種類(不倫、SM、近親相姦、熟女の手ほどき、時代もの等)、書き方(登場人物、舞台、展開、濡れ場、心理描写、小道具、表現&用語等)、作家になる方法までを徹底伝授。官能小説の第一人者による小説指南。

目次

序章 私が官能小説を書いたきっかけ
第1章 官能小説とは何か(男女の違い エクスタシーまでの時間差 ほか)
第2章 官能小説の種類(不倫 熟女もの ほか)
第3章 官能小説の書き方(出会い 登場人物 ほか)
第4章 官能作家になるために(感情移入 恥ずかしいことを書け ほか)