2014年の「中国」を予測する

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,026
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

2014年の「中国」を予測する

  • 著者名:石平/宮崎正弘
  • 価格 ¥1,026(本体¥950)
  • ワック(2014/01発売)
  • 春 満開!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~4/21)
  • ポイント 225pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

中国は今「世界第二位のGDP」を誇っているが、その実態は、強権による人工的秩序が瓦解しつつあり、社会は不安であふれている。中国共産党ナンバー1の習近平とナンバー2の李克強の対立が鮮明化し、タカ派の軍人・劉亜洲大将が自由化を叫ぶ始末! 外国企業は撤退し、政府高官たちは約60兆円のカネと共に海外逃亡。不動産バブルは瓦解し、シャドーバンキングの不良債権や地方政府の債務不履行など、問題は山積みだ。中国の2014年は「天気晴朗ならず、視界不明瞭、波高し」である。

目次

第1章 習近平路線VS李克強路線の矛盾が深刻化!
第2章 リコノミクスの本末転倒
第3章 中国金融界は伏魔殿
第4章 中国から離れるアジア
第5章 国際プロパガンダ戦争で負けている日本
第6章 「絶望の大国」とどう付き合うか