ヤングジャンプコミックスDIGITAL<br> モングレル 1

個数:1
紙書籍版価格 ¥565
  • Kinoppy
  • Reader

ヤングジャンプコミックスDIGITAL
モングレル 1

  • 著者名:村瀬克俊【著】
  • 価格 ¥536(本体¥488)
  • 集英社(2014/05発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784088797205

ファイル: /

内容説明

日々を何となく生きている青年・飛嶋晴亘。少年時代は体操の世界で輝かしい成績を収めていたワタルだったが、今では特に目的もなくキックボクシングのジムに通っていた。だがある事件をきっかけに心に火が点り、己の道を、己の人生を走り始める! 新世代格闘ドラマ、ここに開幕!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しゅうと

15
隠れた名作。格闘技コミックでは一番好き。2021/08/30

りら

0
1~3巻一気読み。キック関係者の間で、面白いと話題になっていたので興味はあったのだけど、うーん…今までの格闘技マンガと比べて何がどうという魅力は感じないのだが…((+_+)) 主人公が過去に体操競技をやっていたとか「小日向海流」かい!と突っ込みたくなったし、周囲のキャラも特に強い魅力まで感じない。この先、展開次第で何か変わるかな? ところで主人公の所属キックジムの実在モデルが、知人が経営するジムであることを読み終わってから知りました。ちょっとびっくり(^o^)2014/05/08

雪待

0
中々続きが出ない鉄風、餓狼伝、コータロー。進展が遅い一歩、セスタス。今更何故かチンピラと戦い始める軍鶏。リセットの意味がまだ見えない空手小公子。突飛すぎるケンガンアシュラ。萌え要素が余計なツマヌダ、ケンイチ。格闘漫画は廻と修羅の門と喧嘩稼業だけじゃ足りない!そうして、兼ねてから一部で話題になっていた今作を手に取った。うん、2巻も買おう。2014/01/11

クェーサー

0
一、二巻一気購入!どろっとした挫折、弱げな相手に沸いてしまう黒い気持ち、嫉妬、逃げ、体操に関しては半端な才能の持ち主な感じの主人公ワタル、先まで読むと結構普通のいい奴なんだけど、最初は黒い面が書かれてるからそこで読むのやめられるのではと勝手に心配してしまう。この漫画、何か話とは違うんだけどコマとセリフのリズムが良くて凄く乗せられてしまう。まだ初心者のワタルが身につけて行く技をつい真似してみたくなる。ワクワクして真似したくなるスポーツ系の漫画は良いスポーツ漫画だと思ってるのでお気に入りです。2014/01/07

アオイ

0
つまんなかった!!絵もお話もありがち。格闘技が好きなので期待していただけに残念。遠藤浩輝さんの『廻』のキックバージョンをやりたかったのは分かるけど、普通すぎる。家族のくだりとかもチープ。欠点がないだけにいろいろ惜しい気がする。良くも悪くも優等生格闘技漫画。2013/12/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7718327

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。