集英社文芸単行本<br> 中村勘三郎 最期の131日 哲明さんと生きて

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,512
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価
  • ポイントキャンペーン

集英社文芸単行本
中村勘三郎 最期の131日 哲明さんと生きて

  • 著者名:波野好江【著】
  • 価格 ¥1,234(本体¥1,143)
  • 特価 ¥987(本体¥914)
  • 集英社(2013/12発売)
  • 勤労感謝の日 Kinoppy電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~11/26)
  • ポイント 225pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

【電子版・カラー写真多数収録】歌舞伎界のすべてが姻戚関係になったと言われた「中村屋」と「成駒屋」の結婚から30年。子供や孫にも恵まれ、中村屋は十八代目中村勘三郎を中心に、幸福の絶頂にあった。ところが、2012年6月、勘三郎は突然、ガンを告知される。食道ガンだった。入院、手術、ARDSの発症、最後の希望を託したECMO治療……。勘三郎の苛酷な闘病と、それを支え続けた家族の姿を、最愛の妻が綴った渾身の手記。――「あなたの職業は」と聞かれたら、私は迷わず答えます。「十八代目中村勘三郎の妻」。結婚して天職を得たと思いました。