角川ビーンズ文庫<br> 女神と棺の手帳 涙降る夜の秘密

個数:1
紙書籍版価格 ¥594
  • Kinoppy
  • Reader

角川ビーンズ文庫
女神と棺の手帳 涙降る夜の秘密

  • ISBN:9784041010662
  • NDC分類:913.6

ファイル: /

内容説明

史上初の女子医学生ケイトは、軍の英雄・イーノット・レイズ少佐と再会できずに、試験休みに突入。リオの誘いで西部の街を訪れるが、女性を狙う連続殺人事件が起き!? 大波乱の第4巻!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ダージリン

23
急激に切なくもロマンチックな展開に、一気読みです。ケイトと少佐の想いは強くなっているのに、ままならないところがいい(笑)。少佐の友人達の登場に、ますます次巻が楽しみです!それにしても、表紙とカラー口絵の麗しさよ♪2013/11/02

フキノトウ

22
少佐の過去が、出てきたけど、天使がとっても不気味でした。イーノットが殺したいほど憎い理由・・・うーん。イーノット悪くない気がしますが、どうなるんでしょう。「勇敢」のリックが次巻で活躍しそうだから、期待します^^ケイト、やっと恋心を自覚していい所なので、早く読みたいな。楽しみです^^2014/02/13

幸音

18
リニューアルに伴って付いたカラー口絵が表紙共に目の保養。高星さんのイラスト好きだから嬉しい。ケイトの可愛らしい脅し文句とp129の挿絵とp215~p218のシーンに萌えた。ケイトがようやく自覚したので物語の展開が盛り上がるけど、切なすぎるラストだった。イーノットのかつての友人ライナスが引き起こす事件の原因が今後の展開の軸となりそう。事件のいくつかの謎は解けたけれど、すずらんの謎が気になる。事件も恋の行方も含めて早く続きを読みたい。続きはいつだろう。2013/11/01

waqwaq

16
切ない展開だったけどやっと恋愛面が濃くなってきて面白かったです。ケイトと少佐の関係が変わってきて続きが楽しみです。イーノットの内面が徐々にわかってきたのも良かったな。リオも良いキャラだけど絶対当て馬なんだよね。前回が不穏な香りを残して終わったのに今回も続きが気になる終わり方でハラハラ。ラブ&ミステリーという事でマジカルな要素(笑)が無いラノベも面白いです。ミステリーはアッと驚かされるようなものでも無い気はしますが、恋愛面と合わせてラノベならこれ位のバランスで充分楽しんでます。早く続き出て欲しいと思います。2013/11/04

卯花

12
高星先生の絵が美し過ぎる…!見開き絵がぁ…!今回は起伏(?)が小さかったように感じました。嵐の前の静けさってやつですか(たぶん違う)恋愛方面はいっきに進みましたね~歳の差だけでなく、立場の差っていうのも大きいですよね…。それを実感するケイトが切ない…。ノーマンのキャラが美味し過ぎる(笑)ああいうキャラは便利ですよね、場の雰囲気の転換とか。あと何より、変に天然な二人の突っ込みやら(笑)最後のリックの『天然のタラシで、実は結構な根暗ときてる。』に笑いました。否定できない(笑)リック登場楽しみ~2013/12/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7412003

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。